こどもの城、年末年始特別プログラム「あそぶ門には福来る」1/7まで

趣味・娯楽 その他

こどもの城、年末年始特別プログラム「あそぶ門には福来る」
  • こどもの城、年末年始特別プログラム「あそぶ門には福来る」
  • こどもの城、年末年始特別プログラム「あそぶ門には福来る」
 こどもの城では、12月22日から1月7日までの11日間を冬休み特別期間として、子どもたちと季節の遊びと文化を楽しく体験するプログラムを開催している。年明けからは、もちつき大会や宝船づくりなどのイベントも開催される予定。

 今年のテーマは「あそぶ門には福来る」。ことわざの「笑う門には福来る」からイメージをふくらませた。「門」には「家」や「家族」と言う意味がある。冬休みのこどもの城で、家族みんなで遊んで、おおいに笑って、新しい年が素晴らしい年になるように、ひとつひとつのプログラムを考えたという。

 年明けの1月4日からは「お正月プログラム 七福神と楽しもう」を開催。「こま名人来たる!こまのぱふぉーまんす」「新春もちつき大会」「七福神スポーツあそびめぐり」「駄菓子屋」「宝船づくり」など、工作や昔ながらの遊びなど、親子で楽しめるプログラムを実施する。

◆こどもの城 冬休み特別プログラム「あそぶ門には福来る」
日時:12月22日(土)〜2013年1月7日(月)
※12月29日(土)〜1月3日(水)は休館
会場:こどもの城(東京都渋谷区)
開館時間:10:00〜17:30(入館は17:00まで)
入館料:子ども(3歳以上18歳未満)400円、大人500円
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)