東京都、2013年度公立小学校教員採用候補者選考(第2回)結果発表

 東京都は1月11日、2013年度東京都公立小学校教員採用候補者選考(第2回)の結果を発表した。第2次選考の合格者は98人、期限付任用教員候補者名簿登載者は9人であった。

教育・受験 その他
小学校教員採用候補者選考(第2回)結果発表
  • 小学校教員採用候補者選考(第2回)結果発表
  • 東京都教育委員会
 東京都は1月11日、2013年度東京都公立小学校教員採用候補者選考(第2回)の結果を発表した。第2次選考の合格者は98人、期限付任用教員候補者名簿登載者は9人であった。

 東京都教育委員会では、教員の大量退職に伴う教員の大量採用を行っていることから、特に小学校で受験倍率が低下しており、東京の教育の質向上のため優秀な教員の確保は喫緊の課題となっている。東京都の小学校教員候補者として優秀な人材を確保するため、2012年7月に実施した東京都公立学校教員採用候補者選考を受験していない方を対象に、第2回選考を実施することとなった。

 第2回の候補者選考は、第1次選考が教職教養と専門教養、論文の筆記試験、第2次選考が集団面接と個人面接を実施。募集する校種等・教科別に、合格基準を満たした者のうち、第2次選考で実施した試験の総得点が高い者から合格予定者数に達するまでを順次合格者とした。

 第2次選考の合格者は98人、期限付任用教員候補者名簿登載者は9人であった。期限付任用教員採用候補者名簿登載者は、原則として2013年度中の病気休職等による欠員の補充が生じた場合に任用期間を定めて任用する。

 なお、合格者の受験番号一覧は、1月11日(金)10:00から1月21日(月)17:00まで東京都教育委員会のホームページに掲載されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)