学習院大学、被災新入学生の支援を目的とした授業料免除を平成25年度も実施

教育・受験 受験

学習院大学(webサイト)
  • 学習院大学(webサイト)
  • 学習院女子大学(webサイト)
 学習院大学と学習院女子大学は、今年度に引き続き、東日本大震災で被災した新入学生の支援を目的とした平成25年度授業料免除を実施する。学習院大学と学習院女子大学の支援は、3年目となる。

 両大学は、東日本大震災により深刻な被害を受けた新入学生の支援を目的とした授業料免除を平成23年度から実施。平成25年度は以下のいずれかに該当する新入学生を対象に、授業料を全額免除する。

1. 新入学生または父母保証人が災害救助法適用地域に居住し、所有する家屋が震災により「全壊」の被害を受け、罹災証明書の交付を受けた場合

2. 新入学生または父母保証人が福島原子力発電所事故により避難を余儀なくされ、被災証明書の交付を受けた場合

 なおこの措置は、入学後の申請によって適用を決定。入学手続き時に納付した授業料を適用決定後に返還するという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)