ブルーライトから眼を守るキッズメガネ、クリアタイプなどを追加

生活・健康 健康

JINS PC for kids
  • JINS PC for kids
  • 関西地方で初めてJINS PCを試験導入した京都聖母学院小学校
 ジェイアイエヌは、デジタル機器のモニターが発するブルーライトから子どもの眼を保護する、キッズ向けメガネの新ラインアップとして、「クリアレンズタイプ(度なし)」および「チタンフレーム」を追加し、1月16日より販売を開始した。

 ブルーライトとは波長が380〜495nmの青色光。眼に見える光(可視光線)の中で最もエネルギーが強く、眼の奥の網膜まで達して炎症反応を引き起こすなど、網膜への影響が懸念されている。網膜の神経節細胞がブルーライトを感知して、概日リズム(サーカディアンリズム)をリセットすることで体内時計の働きが乱れ、不眠傾向を引き起こす可能性も指摘されているという。

 同社が発売する「JINS PC for kids」は、子どもがパソコンやテレビ、携帯ゲーム機などを使用する際、ディスプレイから発せられるブルーライトから眼を保護するための度なしメガネとして2012年5月に発売。メガネで、子どもの眼の負担を「習慣的に予防」するというコンセプトを目的に展開している。

 今回、ブルーライトを35%カットしつつ、学校や塾など家庭外での装用にも便利な「クリアレンズタイプ(度なし)」と「チタンフレーム」をラインアップに追加。さらにドット柄など新しいカラーバリエーションも加えたという。今回の新ラインアップ追加により、JINS PC for kids シリーズは、従来のハイコントラストレンズを合わせて全32種となった。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)