超伝導についてノーベル賞受賞者に聞いてみよう…東北大学で2/23

教育・受験 学習

サイエンスカフェSPのポスター
  • サイエンスカフェSPのポスター
  • ベドノルツ博士
  • 東北大学片平キャンパス
 東北大学原子分子材料科学高等研究機構は、サイエンスカフェスペシャル「ノーベル賞受賞者に聞いてみよう!」を2月23日、片平キャンパスで開催する。ノーベル物理学賞を受賞したJ.G.ベドノルツ博士を迎えて超伝導などについて講演する。参加は無料。

 人類をエネルギー問題から救うと言われる夢の技術、超伝導。現在も実用化に向けて研究が続いている。その発展のきっかけを作ったのが、ヨハネス・ゲオルク・ベドノルツ博士とK.A.ミュラー博士の高温超伝導体の発見。2人は1987年にノーベル物理学賞を受賞。今回はベドノルツ博士の来日にあわせて、サイエンスカフェを行う。

 前半は、博士の講演、後半は参加者からの質問に答えてもらう予定。超伝導や研究についてなど、ノーベル賞受賞者と直接話すことができる貴重な機会だ。

◆東北大学サイエンスカフェSP「ノーベル賞受賞者に聞いてみよう!」
日時:2月23日(土)14:00 ~16:00
会場:東北大学片平キャンパスAIMR本館1階アトリウム
ゲスト:ヨハネス・ゲオルク・ベドノルツ博士(IBMチューリッヒ研究所フェロー)ほか
対象:中学生、高校生、大学生、大学院生、一般
参加費:無料
定員:80人
申し込み:ホームページから申し込む。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)