お金が心を映し出す?「波瀾万丈!おかね道」…日本科学未来館企画展3/9から

教育・受験 学習

波瀾万丈!おかね道
  • 波瀾万丈!おかね道
  • 日本科学未来館のホームページ
  • シンボル展示ジオ・コスモス
 日本科学未来館は、企画展「波瀾万丈!おかね道」を3月9日から開催する。さまざまな実験を通し、お金の使い方で人間の行動や心理をあぶり出す。お金と正面から向き合うための心構えを身に付ける体験型イベント。入場料で見られる。

 同展の総合監修は、行動経済学の第一人者である大阪大学社会経済研究所教授の大竹文雄氏。脳科学、心理学、ゲーム理論、物理学、経済学の力を結集し、一人ひとりの足元から社会の問題を見つめ、社会の仕組みを考え直そうという新たな研究の潮流を伝える。

 会場には、架空の町で先端技術を体験する10の「実験室」が並ぶ。銀行やATMや宝くじ売り場などで、初対面の人との駆け引きや切迫した中での選択を体験。個人の行動を出発点にして、振り込め詐欺やバブル経済など、現代の社会問題と日常のつながりが見えてくるという。

 体験は3つのステップで構成。まずはお金の使い方を試す実験に参加する。その実験結果から、行動の意外なクセからお金を使うときの脳や心の動きを先端科学の研究成果をもとに解説する。最後に、解き明かされた人間の性質を日常や社会にどう生かすかを考える。

 実験後は、結果を記録する「おかね道手帖」を配布。完成すると本当の姿が映し出されるかも。

◆波瀾万丈!おかね道
日時:3月9日(土)~6月24日(月)10:00~17:00
開催場所:日本科学未来館1階企画展示ゾーンa
入場料:大人1,000円、18歳以下300円
休館日:毎週火曜(ただし、祝日と春休み期間は開館)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)