クイズに答えて屋久島体験授業を当てよう、小学生対象「ユネスコキッズ検定」

教育・受験 学習

ユネスコキッズ検定
  • ユネスコキッズ検定
  • 屋久島体験授業の様子
  • ドコモダケのぬいぐるみ
  • ドコモダケの弁当箱
  • ヘリーハンセングッズ
 親子で世界の自然を学べるWebサイト「ユネスコキッズ」は、小学生が世界自然遺産のクイズに答える「ユネスコキッズ検定」を開催。成績優秀者に、抽選で屋久島体験授業などをプレゼントするキャンペーンを行っている。

 「ユネスコキッズ」は、小学生親子が世界自然遺産に触れ合うことができるコンテンツを提供するWebサイト。主催は、ユネスコパリ本部などにより構成される「ユネスコキッズ実行委員会」で、NTTドコモの全面的なサポートにより運営されている。

 サイトでは、世界自然遺産のバーチャル旅行が体験できるコーナーや、世界自然遺産のクイズにチャレンジできるコーナー、名前・地図・ジャンルで世界自然遺産を検索できる辞典機能などを用意。また、学校向けのコンテンツも提供しており、小学校の先生が授業で使える教材を提供している。

 今回実施される「ユネスコキッズ検定」は、世界自然遺産についてのクイズに答えると、抽選でプレゼントがもらえる企画。プレゼントには、親子2名1組で行く2泊3日の屋久島体験授業、ドコモダケのぬいぐるみや弁当箱、ヘリーハンセングッズなどが用意されている。屋久島体験授業には、海洋冒険家の白石康次郎氏も参加、日本の世界遺産で貴重な体験ができるという。

 応募は、「ユネスコキッズ検定」の特設ページにて11月30日まで受け付けている。なお、屋久島体験授業に応募する場合は、対象者が小学4~6年生となっているので注意が必要だ。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)