環境省、大気汚染物質PM2.5の専用ページを開設

生活・健康 その他

環境省「微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報」専用サイト
  • 環境省「微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報」専用サイト
  • PM2.5質量濃度の推移(2001~2010年度)
 環境省は2月12日、微小粒子状物質(PM2.5)の情報や、全国各地の濃度測定値をまとめた専用ページを開設した。日本への影響も懸念されている、中国の深刻な大気汚染問題を受けての対応。

 同省では、これまで全国の自治体の測定データを集計した大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」に掲載していたが、アクセスが集中して接続しにくい状態が続いていたため、新たにPM2.5に関する専用ページを開設した。

 専用ページでは、PM2.5についての基礎知識や人体への影響や環境基準などについて解説しているほか、42都道府県の大気常時監視速報値を掲載しているホームページにリンクできるようになっている。
《楠原 恵子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)