東京ミッドタウンで音と映像で体感できる展覧会、Eテレ「デザインあ展」

趣味・娯楽 その他

デザインあ展
  • デザインあ展
  • 展示:モノ・オトと映像の部屋
  • 展示:5つのテーマ
  • ワークショップ「デッサンあ」に参加しよう!
  • PechaKucha×デザインあ展 こども版
 NHKの教育番組「デザインあ」の展覧会、「デザインあ展」が東京ミッドタウンガーデン内21_21DESIGN SIGHTで2月8日(金)から6月2日(日)まで開催されている。音や映像も活かしながら全身で体感できる展示で、子どもと大人の双方に向けた展覧会となっている。

 日々の生活や行動をするうえで欠かせないのが、洞察力や創造力とともに、無意識的に物事の適正を判断する身体能力。この両面について育まれる能力「デザインマインド」がこの展覧会のテーマとなっている。番組で総合指揮を行うグラフィックデザイナー佐藤卓氏らがディレクションを担当。番組は2012年度グッドデザイン大賞を受賞している。

 3月に実施される参加型のプログラムでは、老若男女が1つのモチーフを描く、番組で人気のコーナー「デッサンあ」のワークショップや「PechaKucha×デザインあ展 こども版」などがある。

 「PechaKucha×デザインあ展 こども版」は、3月23日(土)に実施される。同日開催される六本木アートナイトに合わせて企画されたワークショップ。六本木アートナイトの作品が街中に出現するこの日、親子もしくは子ども同士の2名1組で六本木の街を散策し、自身で「あっ」と気づいたモノやことのスライド写真20枚を撮影。そろったところで、会場内の特設スペースにて発表する。

 ワークショップ「デッサンあ」と「PechaKucha×デザインあ展 こども版」は、いずれも事前申込制。2月20日(水)からWebサイトで申込みができるようになる。参加費は無料だが別途入場料が必要。

◆デザインあ展
日時:2月8日(金)〜6月2日(日)11:00〜20:00(火曜休館)
会場:東京ミッドタウンガーデン内21_21DESIGN SIGHT
入場料:一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料

〈ワークショップ「デッサンあ」に参加しよう!〉
※プログラムの様子は後日、番組内で放送される予定
日時:3月9日(土)午前の部 第1回11:00〜/第2回11:30〜(10:15集合)
         午後の部 第3回15:00~/第4回15:30~(14:15集合)
人数:各回8名(計32名)
申込方法:2月20日(水)15:00よりWebサイトから申込受付開始

〈PechaKucha×デザインあ展 こども版〉
日時:3月23日(土)11:00〜16:00(途中昼休憩あり)
14:00~16:00に行われる発表は、申込不要で観覧できる。
人数:10組の親子もしくは子ども同士の2名1組
申込方法:2月20日(水)よりWebサイトから申込受付開始

※いずれも参加費は無料(別途入場料が必要)。応募者多数の場合は抽選となっている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)