NTT西日本が水耕栽培によるレンタル農園を4月に開園、月4500円から利用可能

 西日本電信電話(NTT西日本)、NTT西日本アセット・プランニング(NTT西日本AP)は5日、水耕栽培によるレンタル農園「みえーるエコ畑」を、兵庫県神戸市に開園することを発表した。4月6日に開園する。

生活・健康 その他
「みえーるエコ畑」建物イメージ
  • 「みえーるエコ畑」建物イメージ
  • 「みえーるエコ畑」栽培システム設備
  • 利用料金
 西日本電信電話(NTT西日本)、NTT西日本アセット・プランニング(NTT西日本AP)は5日、水耕栽培によるレンタル農園「みえーるエコ畑」を、兵庫県神戸市に開園することを発表した。4月6日に開園する。

 水耕栽培は、土を使用しないで、野菜の成長に必要な養分を溶かした水(培養液)だけで育てる養液栽培。屋内で、培養液や照明・温度管理により最適条件下で栽培するため、土耕栽培に比べ生育が早いことが特徴だ。「みえーるエコ畑」では、NTT西日本の建物に屋内型農園を構築し、利用者へ区画ごとにレンタル農園として提供する。室内で栽培するため、害虫の心配がほとんどなく、無農薬による野菜作りが楽しめるという。

 室内にはウェブカメラを設置し、追加料金なしで、生育状況を自宅にいながら確認できる。営業時間は平日10時~20時、土日祝10時~18時(水曜休園。年末年始、夏季に休園あり)。利用料金は標準プランで月4500円、ひろびろプランで15000円(CLUB NTT-West会員は500円割引)。利用開始月は無料。レタスの場合種まきから収穫までに40日程度。

NTT西、水耕栽培によるレンタル農園「みえーるエコ畑」を開園

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)