千葉市科学フェスタ「光の速さを測る大実験!」など開催…3/30

教育・受験 学習

科学フェスタ 2012(ポスター)
  • 科学フェスタ 2012(ポスター)
  • 科学フェスタ 2012(webサイト)
 千葉市は、日常生活の中で科学・技術を身近に感じることができる科学の祭典「科学フェスタ 2012」のサテライトイベントを開催している。3月30日には光の速さを測る物理実験と、量子力学講座が行われるという。

 「科学フェスタ 2012」のメインイベントである科学体験ブースやサイエンスショーなどはすでに終了しているが、サテライトイベントとして3月末まで実験・体験教室などのプログラムを実施している。これまでも、「冬の星空観察会」や小学生対象の「LEDあかり工作」などといったイベントを行ってきた。その中で今回実施されるのは「光の速さを測る大実験!」と「量子力学講座」、それぞれきぼーると千葉市科学館にて行われる。

 「光の速さを測る大実験!」では、会場のスペースを使って実際に光の速さを調べてみる。実験では「オシロスコープ」を使って、短い距離を進むレーザーと、長い距離を進むレーザー、それぞれにかかる時間の差を調査。2つの距離の差を時間の差で割り算して、光の速さをみんなで導き出すという。

 量子力学は、原子や電子のような、とても小さなサイズの世界で起こる現象を説明する理論。小さすぎて、ふだんの生活とは一見して関係ないようだが、実はとっても身近だという。量子力学講座「小さな世界のふしぎと、それを利用するわたしたち」では、わたしたちの生活のすぐそばに潜んでいる「量子力学」を発見することができる。

◆物理実験「光の速さを測る大実験!」
日時:3月30日(土)14:45~16:00
会場:きぼーる1階 きぼーる広場
定員:100名
対象:年齢不問
参加費:無料
参加方法:当日開始30分前より会場にて先着順受付

◆量子力学講座「小さな世界のふしぎと、それを利用するわたしたち」
日時:3月30日(土)13:00~14:30
会場:千葉市科学館 10階 探究実験室
定員:30名
対象:中学生以上
参加費:無料(要入館料)
応募期間:3月15日(金)より先着順受付(定員に達し次第受付終了)
応募方法:電話にて申込み
※定員に満たない場合は、当日15分前に会場前にて整理券を配布
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)