インクの減りで勉強の達成感、目盛り付きボールペン「サラサスタディ」

教育・受験 学習

ゼブラ・サラサスタディ
  • ゼブラ・サラサスタディ
  • ゼブラ・サラサスタディ
  • 専用替芯
  • インクの残量がわかる目盛り付き
 ゼブラは、インク残量がわかる目盛り付きで、勉強の達成感が得られるボールペン「サラサスタディ」を10月12日に発売する。

 サラサスタディは目盛り付きの中芯を採用し、インク量の減りを確認することで勉強量の見える化を実現。どれだけ頑張ったかがわかることで、達成感を味わうことができるという。さらに、消せないボールペンで書くことで、集中力がアップし、ミスを防ぐほか、筆記の反復練習効果で、解答欄を素早く埋める力を積み重ねることができるとしている。

 また、サラサスタディで採用しているジェルインクは、さらさらとした書き心地で筆が進みやすく、また油性インクに較べると排出量が多いために減りが早いので、使用している実感が得やすくなっている。

 インク色は基本色の黒に加え、学生の間で集中しやすい色として人気のある青や、間違いを正解に変える意識付けのできる赤を揃えている。

 ボール径は0.5mmで価格は157円。専用替芯は105円。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)