NTTドコモ「スマートフォン for ジュニア」などで不具合、ソフト更新で改善

デジタル生活 モバイル

「スマートフォン for ジュニア SH-05E」
  • 「スマートフォン for ジュニア SH-05E」
  • 「ARROWS V F-04E」
 NTTドコモは18日、Androidスマートフォン「スマートフォン for ジュニア SH-05E」(シャープ製)と「ARROWS V F-04E」(富士通製)の2モデルに不具合が見つかったとして、ソフトウェアアップデートを行っている。

 「SH-05E」には、スリープモード中に本体がフリーズする場合がある、ブラウザでファイルをダウンロードする際にまれにダウンロードに失敗する場合があるという2種類の不具合が見つかった。一方、「ARROWS V F-04E」にはGガイド番組表より録画予約すると予約した番組名が正しく表示されない場合があるという不具合が見つかり、それぞれ今回のソフトウェア更新で改善される。

 両機種とも、ソフトウェア更新にかかる時間は約4分。デフォルトでは午前2時~午前5時に自動更新されるよう設定されているほか、手動による即時更新も可能。

「スマートフォン for ジュニア」「ARROWS V F-04E」で不具合……ソフト更新で改善

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)