日能研、保護者対象講演会「幼児期からの学びを豊かにつなげる」4/15

教育・受験 学校・塾・予備校

日能研の講演会
  • 日能研の講演会
  • 日能研(webサイト)
 日能研は、未就学児・新1年生の保護者を対象とした講演会「オン・ザ・ロード2013~幼児期からの学びを豊かにつなげる~」を4月15日、横浜市の関内ホールで開催する。対象は未就学児および新1年生の保護者で、入試情報や子どもとの関わり方を考えるという。

 4月に小学校に入学した子どもたちがぶつかるさまざまな戸惑いや困難を、世間では「小1プロブレム」と表現しているが、日能研では「小1ショック」という言葉で表しているという。講演会の冒頭では、その理由や日能研の思いを、最新の教育情報とともに伝える。

 次に「中学入試今昔物語」と題し、日能研の豊富な入試情報をもとに、今と昔で大きく変わった「中学入試の世界」を紹介。中学入試問題の意味とこれからの学習のつながりを考える上で、貴重な情報が多数盛り込まれるという。

 また、親と子の関わり方を考えるパネルディスカッションを実施。「言うことを聞かない」「いつもイライラしてしまう」「怒りすぎて悲しくなる」など、子育てにはストレスがかかるもの。ストレスフルな状況にうまく適応するために、どんな工夫ができるのか。1つめのキーワードは「ストレスマネージメント」。2つめのキーワードは「能動的な聞き方」「親の関わり」。保護者の悩みを例にとりながら、毎日を笑顔で楽しく過ごせる方法を考えてみる。

 講演の最後には、2013年中学入試ドキュメンタリービデオを上映。まだ先のこと、と思いながらも気になる中学受験の世界。今年、小学6年生の子どもたちが自分の扉を開けるためにがんばった姿を通して、今の学びがこれからどのようにつながっていくのか、「我が子の未来」に思いを馳せながら見て欲しいという。

◆オン・ザ・ロード2013~幼児期からの学びを豊かにつなげる~
日時:4月15日(月)10:00~12:00
会場:関内ホール(横浜市中区)
対象:未就学児・新1年生の保護者(子どもの参加も可)
参加費:無料
応募方法:Webサイトより申し込み
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)