サイクルナビ「ポタナビ」、都内駐輪場検索・表示機能を追加

デジタル生活 モバイル

「ポタナビ(potter navi)」を自転車に車載したイメージ
  • 「ポタナビ(potter navi)」を自転車に車載したイメージ
  • 本体
  • 駐輪場をアイコンで地図表示するイメージ
  • 駐輪場情報の表示イメージ
 パイオニアは、自転車専用サイクルナビゲーション「ポタナビ(potter navi)」の新機能として、東京都の提供する駐輪場情報に対応する駐輪場検索・表示機能を追加すると発表した。

 「ポタナビ」内蔵の通信モジュールでサーバに接続することで自動的に機能が追加。提供開始は4月1日で、対象機種は既発売の全モデル「SGX-CN710-W/K」「SGX-CN700-W/K」。

 東京都は自転車利用者の駐輪場利用促進のため、4月1日から自転車駐輪場情報の提供を開始する。「ポタナビ」は同情報の提供を受け、都内約1,000件の一時利用が可能な駐輪場を、地図上に表示する機能と検索する機能を新搭載する。

 「地図表示(マップナビモード)」の際、一時利用が可能な有料駐輪場を緑色、無料駐輪場を青色のアイコンで表示。「周辺検索機能」により、最寄りの駐輪場を検索できるほか、名称/住所/連絡先/入出庫時間/休業日/収容台数などの詳細情報も表示する。

 「ポタナビ」は、付属の専用クレイドルを使い自転車のハンドル部に車載できる2.4型ディスプレイ搭載サイクルナビ。耐振/防塵設計でIPX5相当の防滴性能を装備。通信料2年間無料の通信モジュールを内蔵する。クレイドルから取り外し、歩行ナビとしても利用可能。

パイオニア、サイクルナビ「ポタナビ」が都内駐輪場情報に対応

《加藤@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)