自転車に乗るロボット「ムラタセイサク君」シカゴ科学産業博物館に展示

趣味・娯楽 その他

ムラタセイサク君
  • ムラタセイサク君
村田製作所は、「全米ロボット工学週間」会期中の4月5日と6日の両日、米国シカゴ科学産業博物館にて同社が開発したロボット、ムラタセイサク君を登場させる。

ムラタセイサク君により、止まっても倒れずにバランスを保つ「不倒停止」や自転車走行をデモンストレーションし、高度な電子部品の機能を紹介する。

ムラタセイサク君の実演、展示運営を行う村田製作所の子会社、ムラタ・アメリカは、科学、工学、エンジニアリング、数学分野の教育(STEM教育)支援を目的とする科学産業博物館のプログラム「サイエンス・マイナーズ」に協賛している。

ムラタ・アメリカのDirector of Technology MarketingであるJerry Kolbeは今回の企画に対して、「ムラタセイサク君が学生たちの意欲をかき立て、より多くの子どもたちが科学技術への興味を持つことができることを大いに楽しみにしています」と語った。

ムラタセイサク君、シカゴ科学産業博物館の全米ロボット工学週間に登場

《村尾純司@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)