平成25年度第1回高卒認定、4/26より出願受付

 文部科学省は4月8日、平成25年度第1回高等学校卒業程度認定試験の受験案内を開始した。出願期間は、4月26日~5月15日(消印有効)。試験日は、8月1日と2日。

教育・受験 受験
高等学校卒業程度認定試験の受験案内
  • 高等学校卒業程度認定試験の受験案内
  • 試験科目・合格要件
  • 試験期日・時間割
 文部科学省は4月8日、平成25年度第1回高等学校卒業程度認定試験の受験案内を開始した。出願期間は、4月26日~5月15日(消印有効)。試験日は、8月1日と2日。

 高等学校卒業程度認定試験は、さまざまな理由で高校を卒業できなかった者などの学習成果を適切に評価し、高校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定する。いわゆる高認と呼ばれる試験で、平成16年度までは大検(大学入学資格検定)と呼ばれていた。

 受験資格は、平成26年3月31日までに満16歳以上になる人であれば、だれでも受験できる。平成17年度から、全日制高等学校等に在籍されている生徒も受験が可能となった。ただし、高校卒業者や大検合格者、高認合格者など、既に大学入学資格を持っている人は受験できない。

 なお、試験科目や合格要件、出題範囲、会場一覧、試験期日、出願手続きなどに関しては、文部科学省のホームページに掲載されている。受験を検討している人は確認しよう。

◆平成25年度第1回高等学校卒業程度認定試験
出願期間:平成25年4月26日(金)~5月15日(水)
 ※5月15日(水)の消印有効
試験日:平成25年8月1日(木)、8月2日(金)
結果通知:平成25年8月28日(水)発送予定
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)