朝のラジオ体操で脳を活性化「親子ラジオ体操のつどい」を4/20に開催

生活・健康 健康

第3回オリンピックセンター 親子ラジオ体操のつどい
  • 第3回オリンピックセンター 親子ラジオ体操のつどい
  • 第3回オリンピックセンター 親子ラジオ体操のつどい
 4月20日、国立オリンピック記念青少年総合センターで「第3回オリンピックセンター 親子ラジオ体操のつどい」が開催される。NHK朝のラジオ体操の講師も参加し、ワンポイントレッスンなども行われる。

 子どもたちの健やかな成長には「早寝早起き」をすること、「朝ごはん」をとること、「運動」することが重要だという。朝、ラジオ体操で体を動かすと、血液循環が良くなり、脳も活性化。全身の筋肉を伸ばす効果があるほか、呼吸機能の促進、消化器官の働きの促進などといった影響もあるという。

 また、先着300名には豚汁が無料でふるまわれるほか、先着700名には参加賞を贈呈。終了後には、子どもたちに規則正しい生活を身に付けてもらうことを目的とした「早寝早起き朝ごはん」運動のイメージキャラクター「はやおきくん」との記念撮影も行われる。

◆第3回オリンピックセンター 親子ラジオ体操のつどい
日時:4月20日(土)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター 中央広場(雨天時はレセプションホール)
参加費:無料
申し込み:不要、入退場自由
プログラム:
5:30 開場
6:00 開会
6:10 みんなの体操
6:30 ラジオ体操第一・第二
6:40 講師によるワンポイントレッスン
7:00 閉会
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)