ガンダム初の大理石像が今夏登場「TOKYOガンダムプロジェクト2013」

生活・健康 健康

TOKYOガンダムプロジェクト2013
  • TOKYOガンダムプロジェクト2013
  • スポーツ祭東京2013 HP
 東京のスポーツ振興に貢献するプロジェクト「TOKYOガンダムプロジェクト2013」が始動する。ガンダムが東京の未来のために立ち上がり、スポーツを愛するすべての人々を応援し、東京から日本を元気にしていくという。

 2012年春、3年の時を経て再び東京に大きな喜びと興奮をもたらした、18メートルの実物大ガンダム立像が、「TOKYOガンダムプロジェクト2013」では、ガンダムが東京の未来のために「スポーツ祭東京2013」を応援。東京都のさまざまなスポーツイベントに参加しPRする。

 「TOKYOガンダムプロジェクト2013」では、ガンダム初の大理石像をこの夏に公開予定。スポーツ関連の自主イベントや、「スポーツ祭東京2013」のPRイベントを開催する。第一弾ポスターでは、スポーツ祭東京2013マスコットキャラクター「ゆりーと」と、実物大ガンダム立像がコラボ。ダイバーシティ東京プラザ内スクリーン映像にて、ガンダムのメッセージ映像とPR映像および2020年オリンピック・パラリンピック招致PR映像の上映を予定している。

 なお、「スポーツ祭東京2013」は、「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者スポーツ大会」を一つの祭典として開催するスポーツの大会。東京都における国民体育大会(国体)の開催は、冬季大会が2005年の第60回大会以来、8年ぶり2回目、本大会が1959年の第14回大会以来、54年ぶり3回目、全国障害者スポーツ大会は初めての開催となる。多摩、島しょ地域を中心に都内全域で開催する。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)