フロリダ州で国際宇宙ステーションが見れる、NASAが視認可能な場所・時間を公開

趣味・娯楽 その他

国際宇宙ステーション
  • 国際宇宙ステーション
  • NASA webサイト
アメリカ航空宇宙局(NASA)は23日、今週から来週にかけて、フロリダ州中部にて国際宇宙ステーション(ISS)を見られると発表した。

現在のISSは、クリス・ハドフィールド(カナダ宇宙庁)、トーマス・マーシュバーン、クリス・キャシディ(NASA)、ロマン・ロマネンコ、パーヴェル・ヴィノグラードフ、アレクサンダー・ミシュルキン(ロシア連邦宇宙局)が第35次長期滞在中で、重要な科学技術実験を行っている。

ISSの長期滞在は今年11月で13周年を迎える。

フロリダ中部では、現地時間26日・27日・28日・30日の21時42分、北西の空、天候が良ければ、ISSを見ることができる。

なお、ISSは日の出、あるいは日没の直後に条件が合えば、世界中で視認できる可能性がある。

NASA、国際宇宙ステーションを視認可能な場所を公表…30日まで

《日下部みずき@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)