天体に関するニュースまとめ一覧

「理科年表」発売「ゆるキャン△」とコラボキャンペーン 画像
教育・受験

「理科年表」発売「ゆるキャン△」とコラボキャンペーン

 丸善出版は2021年11月29日、科学知識のデータブック最新版「理科年表2022」を発売する。発売にあわせて、「理科年表」と人気漫画「ゆるキャン△」のコラボ企画「りかキャン△プロジェクト」を実施する。

「ほぼ皆既月食」の部分月食…気になる天気は? 画像
生活・健康

「ほぼ皆既月食」の部分月食…気になる天気は?

 月の大部分が隠れて「ほぼ皆既月食」となる部分月食が2021年11月19日、夕方から夜にかけて全国で見ることができる。当日の天気は、北日本を中心に冬型の気圧配置となるが、関東以西では晴れて月食の観測チャンスに恵まれそうだ。

「ほぼ皆既月食」の部分月食、11/19夕方から全国で観察可能 画像
生活・健康

「ほぼ皆既月食」の部分月食、11/19夕方から全国で観察可能

 2021年11月19日の夕方から宵にかけて、部分月食を全国で見ることができる。今回の部分月食は、月の直径の97%が地球の影に隠される「ほぼ皆既月食」と呼べるほど深い月食。日本の広い範囲で、月食の過程の大部分を観察できる。

おうし座北流星群11/12、しし座流星群11/18に観測ピーク 画像
生活・健康

おうし座北流星群11/12、しし座流星群11/18に観測ピーク

 2021年11月12日におうし座北流星群、18日にしし座流星群が活動のピークを迎える。予想される観測数は控えめだが、この時期はおうし座北流星群、おうし座南流星群、しし座流星群の活動時期でもあり、夜空を眺めれば流れ星を見ることができるかもしれない。

ハワイ観測所から、ドキドキ星と宇宙の科学クラブ開催10/23 画像
教育イベント

ハワイ観測所から、ドキドキ星と宇宙の科学クラブ開催10/23

 ハワイ観測所・三鷹チームは特別公開イベント「三鷹・星と宇宙の日2021」の企画、小学生に無料オンラインサイエンスショー「予告状のナゾをとけ!ドキドキ 星と宇宙の科学クラブ」を2021年10月23日午前11時から開催する。事前登録者に特典がある。

オリオン座流星群が10/21極大…深夜から明け方が見ごろ 画像
生活・健康

オリオン座流星群が10/21極大…深夜から明け方が見ごろ

 オリオン座流星群が、2021年10月21日午後9時ごろに極大となる。一番の見ごろは、21日深夜から22日明け方にかけて。2021年は月明かりがあり条件は悪いが、21日の極大日を中心に前後数日間の夜半から未明は観測チャンスがありそうだ。

天文学研究の最前線を配信「三鷹・星と宇宙の日2021」10/23 画像
教育イベント

天文学研究の最前線を配信「三鷹・星と宇宙の日2021」10/23

 国立天文台等は特別公開イベント「三鷹・星と宇宙の日2021」を2021年10月23日にオンライン開催する。ライブ配信や特設コンテンツ等、オンラインならではの企画を予定し、大人から子供まで、丸一日楽しめる盛りだくさんの内容となっている。

今夜は「中秋の名月」8年ぶりの満月、天気は? 画像
生活・健康

今夜は「中秋の名月」8年ぶりの満月、天気は?

 2021年9月21日は、秋の風物詩「中秋の名月」。8年ぶりに満月と重なるため、2021年は丸い名月を眺めることができる。全国的に秋晴れのエリアが多く、東北や北陸、山陰を中心に広い地域で十五夜の月を楽しむことができそうだ。

サンシャイン60展望台天体観賞会2021「中秋の名月」9/18-24 画像
教育・受験

サンシャイン60展望台天体観賞会2021「中秋の名月」9/18-24

 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台では2021年9月18日から24日の期間、「中秋の名月」として月にまつわるイベントを開催する。「中秋の名月」当日の9月21日は、星空写真家・成澤広幸氏の協力により「中秋の名月観賞会」を実施する。

オンライン天文レクチャー「満ちていく月を見よう」9/7 画像
趣味・娯楽

オンライン天文レクチャー「満ちていく月を見よう」9/7

 国立天文台(NAOJ)は2021年9月7日、小学生向け天文ミニレクチャー第11回「満ちていく月を見よう」をYouTubeにてライブ配信する。配信時間は午後4時から15分間の予定。秋の夜空の見どころの1つ「中秋の名月」に向け、月の満ち欠けの秘密をわかりやすくレクチャーする。

ペルセウス座流星群を先行体験、プラネタリウムVR配信8/10 画像
趣味・娯楽

ペルセウス座流星群を先行体験、プラネタリウムVR配信8/10

 アストロアーツは2021年8月10日、プラネタリウムVR配信「ペルセウス座流星群を先行体験!」を開催する。8月12日から13日にかけて出現がピークを迎えるペルセウス座流星群の見え方を再現し、流れ星を多く見るための秘訣等を解説する。

好条件のペルセウス座流星群、ウェザーニュースら生中継8/12夜 画像
趣味・娯楽

好条件のペルセウス座流星群、ウェザーニュースら生中継8/12夜

 「ペルセウス座流星群」が、2021年8月13日午前4時ごろ極大を迎える。8年に1度の好条件とされる流星のようすを届けるべく、ウェザーニュースLiVEでは8月12日夜に特別番組を配信。サイトロンジャパンと天文リフレクションズは13日午前4時までライブ中継を行う。

ペルセウス座流星群、8年に一度の好条件…1時間に50個 画像
生活・健康

ペルセウス座流星群、8年に一度の好条件…1時間に50個

 三大流星群の1つである「ペルセウス座流星群」が2021年8月13日午前4時ごろ、極大を迎える。日本の観察環境は、月明かりの影響もほとんどなく、8年に一度の好条件とされており、8月12日夜半ごろから13日明け方にかけて、多くの流星を見ることができそうだ。

【夏休み2021】国立天文台野辺山で施設見学、特別公開オンサイトイベント8/28 画像
教育イベント

【夏休み2021】国立天文台野辺山で施設見学、特別公開オンサイトイベント8/28

 国立天文台野辺山宇宙電波観測所は2021年8月28日、施設見学ができるイベント「特別公開日2021オンサイトイベント」を開催する。普段は入れない45m電波望遠鏡エリア等を公開する。すべて事前予約制で、応募多数の場合は抽選となる。申込締切は8月15日。

【夏休み2021】現代産業科学館、プラネタリウム上映作品を動画配信 画像
趣味・娯楽

【夏休み2021】現代産業科学館、プラネタリウム上映作品を動画配信

 千葉県立現代産業科学館は2021年8月6日から26日の期間、YouTubeにてプラネタリウム上映作品を配信する。8月22日には、上映作品制作者である大平貴之氏による解説会の配信も予定している。

【夏休み2021】肉眼やデジカメで夏の星空を観察しよう…環境省 画像
生活・健康

【夏休み2021】肉眼やデジカメで夏の星空を観察しよう…環境省

 環境省は2021年7月6日、「2021年度夏の星空観察について」を発表した。星空観察を通じて環境保全の重要性について関心を深めてもらうことを目的に、8月~9月の「肉眼による観察」「デジタルカメラによる夜空の明るさ調査」に取り組むよう呼びかけている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 34
page top