天体に関するニュースまとめ一覧(30 ページ目)

慶大の研究チーム、約3万光年の距離にブラックホールの種発見 画像
リサーチ

慶大の研究チーム、約3万光年の距離にブラックホールの種発見

 慶應義塾大学(物理学科 岡朋治准教授ら)の研究チームは20日、いて座方向、太陽系から約3万光年の距離にある天の川銀河(銀河系)の中心部において、巨大ブラックホールの「種」を発見したことを発表した。

東工大と東大、生命の神秘を追求する番組をUstreamで7/24生放送 画像
教育・受験

東工大と東大、生命の神秘を追求する番組をUstreamで7/24生放送

 東京工業大学と東京大学グローバルのCOEプログラム「地球から地球たちへ」は24日、Ustreamを用いたオンラインサイエンスカフェを行う。第1回放送のテーマは「太陽系外の地球たちに生命を探せ!」。

世界初のLED光源デジタルプラネタリウム、西東京市に7/7オープン 画像
教育・受験

世界初のLED光源デジタルプラネタリウム、西東京市に7/7オープン

 多摩六都科学館(東京都西東京市)のプラネタリウム「サイエンスエッグ」が七夕の7日、リニューアルオープンした。

金環日食に次いで天の川も…七夕調査で7割以上が天の川を見たいと回答 画像
生活・健康

金環日食に次いで天の川も…七夕調査で7割以上が天の川を見たいと回答

 カルピスは、7月7日の七夕に向け、短冊に書きたい願いごとなどを集計した意識調査を実施した。調査結果によると、金環日食で味わった天体観測の楽しさからか、7割以上が天の川を見たいと回答した。

国立天文台三鷹、小〜高対象「夏休みジュニア天体観望会」7/26−27開催 画像
教育・受験

国立天文台三鷹、小〜高対象「夏休みジュニア天体観望会」7/26−27開催

 国立天文台は、7月26日と27日に小学生~高校生対象の天体観望会を開催する。星空案内人が協力し、国立天文台三鷹グラウンドに並んだ小型望遠鏡や大型双眼鏡を用いて、月などの天体を観察する。

人工物が初めて太陽系外に…探査機ボイジャーが太陽系の端に到達 画像
教育・受験

人工物が初めて太陽系外に…探査機ボイジャーが太陽系の端に到達

 米NASAは22日(現地時間)、1977年に打ち上げた探査機ボイジャー1号が太陽系の端に到達したと発表した。人類が創りだした人工物として初めて、太陽系外に出ることになる。

六本木ヒルズ屋上で「スカイデッキ天体観測会」6/21・7/7 画像
趣味・娯楽

六本木ヒルズ屋上で「スカイデッキ天体観測会」6/21・7/7

 森ビルは6月11日、六本木ヒルズの大展望台・東京シティビューでのスペシャルイベント「ライトダウンジャパン2012 スカイデッキ天体観測会」の開催について発表した。6月21日の夏至の日と、7月7日の七夕の日に開催する。

金星の太陽面通過、国立天文台が岡山からライブ中継開始…金星くっきり 画像
趣味・娯楽

金星の太陽面通過、国立天文台が岡山からライブ中継開始…金星くっきり

 金星の太陽面通過が始まり、国立天文台が岡山天体物理観測所からUstreamによるライブ中継を開始した。7時40分現在、太陽の左側にくっきりと金星の黒い点が確認できる。

明日6/6に迫った金星の太陽面通過…7〜14時の気になる天気は? 画像
趣味・娯楽

明日6/6に迫った金星の太陽面通過…7〜14時の気になる天気は?

 気になる、太陽面通過が始まる朝7時から終了の14時ごろ(東京で7時11分〜13時47分)までの天気だが、ウェザーニュースによると西日本は広い範囲で夏の暑さとなり絶好の観測チャンスになりそうだ。

フェリス女学院に138年前の「金星太陽面通過」の碑…国内初観測を記念 画像
教育・受験

フェリス女学院に138年前の「金星太陽面通過」の碑…国内初観測を記念

 さまざまな天文ショーに沸く2012年。そのなかでも珍しい天体現象である金星の太陽面通過の6日6日まであと1日となった。138年前の初観測を記念した碑が横浜市中区山手町のフェリス女学院に立てられている。

金星の日面通過まであと2日、全国各地の天文台や大学で観測会開催 画像
教育・受験

金星の日面通過まであと2日、全国各地の天文台や大学で観測会開催

 5月21日の金環日食、6月4日の部分月食に加え、6日には金星が日面を通過する。金星の日面通過は、見逃すと次回が105年後ということもあり、各地で天文台で観望会が行われるほか、インターネット上でも中継される予定だ。

今夜の部分月食は広いエリアで観測チャンス…ライブ中継も 画像
教育・受験

今夜の部分月食は広いエリアで観測チャンス…ライブ中継も

 5月21日の皆既日食から約2週間、また天体ショーが注目されている。本日6月4日は全国の広いエリアで部分月食の観測のチャンスがある。

金星の日面通過、広いエリアで観測チャンス…ウェザーニューズ 画像
教育・受験

金星の日面通過、広いエリアで観測チャンス…ウェザーニューズ

 5月の金環日食に続き、6月6日には金星が日面を通過する。次回は105年後といわれており、当日の天候が気になるところだ。そこでウェザーニューズは、「見えるかなマップ」という天候の見通しを公開し、随時最新情報に更新していくという。

筑波大、自作の望遠鏡で天体観測する中学生対象イベント7/28 画像
教育・受験

筑波大、自作の望遠鏡で天体観測する中学生対象イベント7/28

 筑波大学では、中学生を対象とした平成24年度科学研究費補助金の研究成果の社会還元・普及事業「ひらめき・ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI」を7月28日に実施する。

日食メガネを捨てないで…6/6に金星が太陽面通過、次回は105年後 画像
教育・受験

日食メガネを捨てないで…6/6に金星が太陽面通過、次回は105年後

 国立天文台によると、5月21日の金環日食に続き、6月6日には「日面経過」と呼ばれる金星が太陽面を通過する減少が起こる。今回の日面経過は、21世紀最後の現象で、次回は105年後の2117年12月11日まで起こらないという。

首都圏の金環日食、雲越しにシルエット 画像
教育・受験

首都圏の金環日食、雲越しにシルエット

 21日朝、太陽が月の陰に隠れる日食が日本列島付近で発生、太平洋岸では金環食となった。東京付近では午前7時30分ごろの数分間が金環食だった。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 22
  5. 23
  6. 24
  7. 25
  8. 26
  9. 27
  10. 28
  11. 29
  12. 30
  13. 31
  14. 32
Page 30 of 32
page top