天体に関するニュースまとめ一覧(28 ページ目)

京大の花山天文台が1週間の特別公開…喜多郎の野外コンサートも実施 画像
教育・受験

京大の花山天文台が1週間の特別公開…喜多郎の野外コンサートも実施

 京都大学は、9月16日から20日までの5日間、花山天文台(京都市山科区)を特別公開すると発表。主要な観測施設や研究施設の公開に加え、45cm屈折望遠鏡による観望会や4次元デジタル宇宙シアターなども体験できるという。

ペルセウス座流星群、12日真夜中から13日明け方前が観察に好条件 画像
趣味・娯楽

ペルセウス座流星群、12日真夜中から13日明け方前が観察に好条件

 3大流星群のひとつ「ペルセウス座流星群」が12日夜から13日の明け方前まで条件よく観察できると国立天文台は発表している。特に13日の明け方前は、流星群の活動が活発になるとされており、もっとも多くの流星が出現するという。

女子中高生3人が発見した小惑星に番号登録 画像
教育・受験

女子中高生3人が発見した小惑星に番号登録

 日本スペースガード協会は8月6日、女子中高生3人が発見した小惑星が正式に番号登録されたと発表した。女子中高生が発見した小惑星が番号登録されたのは、日本で初めてのことで、世界でも例がないという。

京産の神山天文台、小中高生向け工作教室「望遠鏡を作ろう」8/8 画像
趣味・娯楽

京産の神山天文台、小中高生向け工作教室「望遠鏡を作ろう」8/8

 京都産業大学神山天文台は8月8日、宇宙・天文を中心とした科学分野に興味を持ってもらうことを目的に、小学4年生から高校生を対象とした夏休み工作教室「望遠鏡を作ろう」を開催する。

夏休みの流星、好条件は8/13のペルセウス座流星群 画像
趣味・娯楽

夏休みの流星、好条件は8/13のペルセウス座流星群

 まもなく夏休みを迎えるが、7月にはみずがめ座δ南流星群、やぎ座α流星群、8月にはペルセウス座流星群、はくちょう座κ流星群が極大となる。

国立天文台「夏休みジュニア天体観望会」7/25-26 画像
教育・受験

国立天文台「夏休みジュニア天体観望会」7/25-26

 国立天文台は、7月25日(木)と26日(金)に小学生-高校生対象の「夏休みジュニア天体観望会」を開催する。併せて7月25日(木)に「夏休みジュニア天文教室+君もガリレオ!」も開催する。

天体観察や自然体験、小~高校生向け「こども飛騨天文台天体観測教室」8/4-6 画像
教育・受験

天体観察や自然体験、小~高校生向け「こども飛騨天文台天体観測教室」8/4-6

 NPO法人・花山星空ネットワークは、小学生高学年から高校生までを対象とした「第7回 こども飛騨天文台天体観測教室」を8月4日~6日、京都大学理学研究科附属飛騨天文台(岐阜県高山市)で開催する。

「スーパームーン」今夜6/23夜8時32分、一番小さい満月と比較 画像
生活・健康

「スーパームーン」今夜6/23夜8時32分、一番小さい満月と比較

 今年最大の満月となる「スーパームーン」。国立天文台の「ほしぞら情報」によると、今夜6月23日20時12分に月が今年もっとも地球に近づき、20時32分に満月になる。

6/23は今年最大の満月「スーパームーン」 画像
趣味・娯楽

6/23は今年最大の満月「スーパームーン」

 6月23日(日)は、今年最大の満月となる「スーパームーン」の日。地球と月がもっとも近づいたタイミングで満月となり、大きさも明るさも増す。

フロリダ州で国際宇宙ステーションが見れる、NASAが視認可能な場所・時間を公開 画像
趣味・娯楽

フロリダ州で国際宇宙ステーションが見れる、NASAが視認可能な場所・時間を公開

アメリカ航空宇宙局(NASA)は23日、今週から来週にかけて、フロリダ州中部にて国際宇宙ステーション(ISS)を見られると発表した。

最初で最後の「パンスターズ彗星」観察スポット情報を募集 画像
趣味・娯楽

最初で最後の「パンスターズ彗星」観察スポット情報を募集

 3月から4月にかけて明るくなる「パンスターズ彗星」。現在キャンペーンが行われており、公式Webサイトで観察スポットの情報を募集している。主催は日本天文協議会と「パンスターズ彗星を見つけよう」キャンペーン実行委員会で、期間は4月30日(火)まで。

天の川銀河の最も若いブラックホール 画像
生活・健康

天の川銀河の最も若いブラックホール

NASAは2月13日、チャンドラーX線観測衛星によって撮影されたスーパーノバの遺物である、W94Bのイメージを公開した。

国立天文台、2014年暦要項を発表…10/8に皆既月食 画像
教育・受験

国立天文台、2014年暦要項を発表…10/8に皆既月食

 国立天文台は2月1日、「平成26年(2014)暦要項」を発表した。国民の祝日のほか、東京の日出入、日食、月食などの予報が紹介されている。皆既月食は4月15日と10月8日にあり、10月8日の皆既月食は日本全国で観察できるという。

口径105cm望遠鏡で天体を観測…高校生対象「銀河学校2013」参加者募集  画像
趣味・娯楽

口径105cm望遠鏡で天体を観測…高校生対象「銀河学校2013」参加者募集

 長野県にある東京大学木曽観測所で、2013年3月26日(火)から29日(金)に開催される「銀河学校2013」が参加者を募集している。105cmシュミット望遠鏡を使って、天文学研究の入門編の体験学習を行う。応募締切は2013年2月18日(月)で、対象は新高校生を含む高校生。

2013年の初日の出時刻を公開…国立天文台「ほしぞら情報」 画像
趣味・娯楽

2013年の初日の出時刻を公開…国立天文台「ほしぞら情報」

 国立天文台のホームページで、「ほしぞら情報」が公開されている。2013年の各地の初日の出の情報や、天文現象の展望や月間の天文情報などが掲載されている。

ふたご座流星群、ピークの12/13は太平洋側ほど絶好の夜空 画像
趣味・娯楽

ふたご座流星群、ピークの12/13は太平洋側ほど絶好の夜空

 ウェザーニューズは12月3日、3大流星群の1つである「ふたご座流星群」の観測を多くの方に楽しんでもらおうと、観測のチャンスとなる12月13日(木)の全国の天気傾向を発表した。太平洋側では晴れて天体観測に絶好の夜空となる予想という。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 22
  4. 23
  5. 24
  6. 25
  7. 26
  8. 27
  9. 28
  10. 29
  11. 30
  12. 31
  13. 32
Page 28 of 32
page top