今日は何の日? 7/31は今月2度目の満月「ブルームーン」

 7月31日は、「ブルームーン」が見れる日。国立天文台によると、1か月の間に2回満月がある場合、2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶ。引き続き天候の変化に気を配りながら「ブルームーン」の観測機会に期待したい。

生活・健康 その他
画像はイメージ。ブルームーンは、実際に青色に見えることはないそうだ
  • 画像はイメージ。ブルームーンは、実際に青色に見えることはないそうだ
  • 国立天文台
  • 福岡県青少年科学館
  • 気象庁
 7月31日は、「ブルームーン」が見られる日。

 国立天文台によると、1か月の間に2回満月がある場合、2回目の満月を「ブルームーン」とよぶ。色こそ青くはないが、英語の慣用句で珍しいことや稀なことのたとえを“once in a blue moon”と表すように、稀なこの現象を「ブルームーン」という。

 通常、月の満ち欠けは約29.5日周期で起こるため、満月を見られる日は1か月に1回程度。よって、1か月に2度、満月を見ることができるカレンダーの並びはなかなか起こらない。福岡県青少年科学館によれば、ひと月で2度の満月を見られるタイミングはだいたい3年に1度程度だという。

 その現象が起こるのが、本日、2015年7月31日である。

 気象庁によれば、7月31日夜の東京エリアの天気は、30日時点の予報では夕方から晴れる見込み。午後は山沿いを中心に雷雨となりそうだ。気象庁による予報は、毎日5時・11時・17時に更新されるため、引き続き天候の変化に気を配りながら「ブルームーン」の観測機会に期待したい。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)