天体に関するニュースまとめ一覧(27 ページ目)

アイソン彗星を上空から眺めよう、12/7羽田発着チャーターフライト 画像
趣味・娯楽

アイソン彗星を上空から眺めよう、12/7羽田発着チャーターフライト

 エイチ・アイ・エス国内事業部は、12月7日早朝発のスカイマークチャーター便による「アイソン彗星観察チャーターフライト」を販売している。約90分間のフライトには、天体ガイドとして布施哲治氏が同乗し、彗星の特別解説が行われる予定だ。

天体望遠鏡の人気ランキング…アイソン彗星が接近中 画像
教育・受験

天体望遠鏡の人気ランキング…アイソン彗星が接近中

 アイソン彗星が今年、太陽にもっとも近づき、11月から12月にかけて明るい大彗星になると予想されている。肉眼や双眼鏡でも見られるが、天体望遠鏡を使えば、さらに迫力のある彗星を楽しむことができる。そこで、天体望遠鏡の人気ランキングを紹介しよう。

絶好の観測地でアイソン彗星を、三重大「講演会と観望会」12/6-8開催 画像
趣味・娯楽

絶好の観測地でアイソン彗星を、三重大「講演会と観望会」12/6-8開催

 三重大学は、学生・教職員・一般を対象とした「アイソン彗星講演会と観望会」を、講演会は12月6日、観望会は7日、8日の両日に開催する。入場は無料。

アイソン彗星、ニコニコ生放送で11日間観測中継 画像
教育・受験

アイソン彗星、ニコニコ生放送で11日間観測中継

 世紀の大彗星「アイソン彗星」の11日間観測中継が11月16日(土)~18日(月)と29日(金)、12月2日(月)~8日(日)にニコニコ生放送にて行われる。11月16日と29日は天文ガイドカメラマンによる実況解説もある。

京都産業大学神山天文台が特別講演「あなたはアイソン彗星を見たか?」11/30 画像
教育・受験

京都産業大学神山天文台が特別講演「あなたはアイソン彗星を見たか?」11/30

 京都産業大学神山天文台は11月30日(土)に特別講演「あなたはアイソン彗星を見たか?」を開催する。当日は、土曜日の一般公開として夜間の天体観望会にも参加できる。

マピオン、全国約500か所の天体観測スポットを紹介する冬の天体観測特集 画像
趣味・娯楽

マピオン、全国約500か所の天体観測スポットを紹介する冬の天体観測特集

マピオンは11月6日、同社が提供する地図情報検索サービス「マピオン」とケータイ公式サイト「マピオンモバイル」において、「マピオン天体観測特集」を公開した。

しし座流星群ピークの11/17、太平洋側は好条件 画像
趣味・娯楽

しし座流星群ピークの11/17、太平洋側は好条件

 ウェザーニューズは11月7日、「しし座流星群」の観測ピークを迎える11月17日の天気傾向を発表した。最近は出現数が落ち着いているが、火球(明るく大きな流星)のような「大物」に出会えるチャンスがあるという。

肉眼でもチャンスあり…人気理科講師 辻先生に聞く「アイソン彗星」観察のポイント 画像
教育・受験

肉眼でもチャンスあり…人気理科講師 辻先生に聞く「アイソン彗星」観察のポイント

 今世紀最大の天文ショーと言われる「アイソン彗星」の見頃が近づき、期待が高まる。「アイソン彗星」とは何なのか? いつ・どのようにすれば見られるのか? 中学受験 個別指導教室「SS-1」副代表で、理科を担当する辻義夫先生に聞いた。

今世紀最大の天文ショー「アイソン彗星」11-12月に観測のチャンス…高まる期待 画像
趣味・娯楽

今世紀最大の天文ショー「アイソン彗星」11-12月に観測のチャンス…高まる期待

 今世紀最大の天文イベントといわれる「アイソン彗星」が、11月から12月に見頃を迎える。11月1日には、日本天文協議会がキャンペーンをスタート、日本郵便では観測ノート付き切手シートの販売を開始。観測ツアーなども各地で企画されており、期待や注目が高まっている。

今夜見られるか?オリオン座流星群10/21深夜より観測チャンスあり 画像
趣味・娯楽

今夜見られるか?オリオン座流星群10/21深夜より観測チャンスあり

 オリオン座流星群が10月21日、活動のピークを迎える。雲や月明かりの影響で、観測が難しそうな地域もあるが、場所によっては21日深夜から22日未明にかけて明るい流れ星を眺めることができそうだ。

オリオン座流星群…21日真夜中過ぎに観察のピーク、全国7か所ライブ中継も 画像
趣味・娯楽

オリオン座流星群…21日真夜中過ぎに観察のピーク、全国7か所ライブ中継も

 明るい流星群として知られる「オリオン座流星群」が、10月21日に観測のピークを迎える。当日は日本海側で雲が少なく、好条件で流星を観察できそう。ライブ中継なども予定されており、さまざまなスタイルで天体ショーを楽しむことができそうだ。

「みたか太陽系ウォーク」、三鷹市で13億分の1の太陽系を歩こう 画像
趣味・娯楽

「みたか太陽系ウォーク」、三鷹市で13億分の1の太陽系を歩こう

 三鷹の街全体が13億分の1に縮小した太陽系となる「みたか太陽系ウォーク」が10月27日まで実施される。三鷹市内を太陽系の天体の位置に沿った11の惑星エリアに分け、スタンプラリーやサイエンスカフェなどが開催される。

9/19は中秋の名月当夜の満月、次は2021年…Googleロゴも月見 画像
教育・受験

9/19は中秋の名月当夜の満月、次は2021年…Googleロゴも月見

 9月19日の「中秋の名月」にちなんで、Googleロゴは、「お月見」になっている。アストロアーツによると、暦の関係で中秋の名月は必ずしも満月になるとは限らず、中秋の名月当夜の満月は、2013年を最後に2021年まで見られないという。

JAXAが「中秋の名月」を今夜17:20よりネット中継、パブリックビューイングも 画像
教育・受験

JAXAが「中秋の名月」を今夜17:20よりネット中継、パブリックビューイングも

 9月19日は「中秋の名月」。宇宙航空研究開発機構(JAXA)では9月19日の月の出から2時間ほど、動画撮影した「中秋の名月」をインターネット中継する。神奈川県相模原市のJR淵野辺駅前ではパブリックビューイングも行う。

日本科学未来館でお月見9/14-23…直径6mのシンボル展示も 画像
教育・受験

日本科学未来館でお月見9/14-23…直径6mのシンボル展示も

 日本科学未来館は、毎年恒例の「中秋の名月 未来館でお月見!」を9月14日から23日まで開催する。シンボル展示「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」が月に変身し、同館オリジナルの「お月見」を楽しめる。21日は開館時間を20時まで延長する。

天文学者が行っている研究活動を体験12/22-28…東北大と仙台市天文台が共催 画像
趣味・娯楽

天文学者が行っている研究活動を体験12/22-28…東北大と仙台市天文台が共催

 東北大学は、天文学者が行っている研究活動を体験する企画「もしも君が杜の都で天文学者になったら…」を開催する。12月22日(日)から28日(土)の6泊7日で行われ、高校生が対象。募集人数は16名で、申込締切は11月22日(金)必着。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 22
  4. 23
  5. 24
  6. 25
  7. 26
  8. 27
  9. 28
  10. 29
  11. 30
  12. 31
  13. 32
Page 27 of 32
page top