天体に関するニュースまとめ一覧(22 ページ目)

こと座流星群、22日夜から全国で観測チャンス…7か所から生中継 画像
生活・健康

こと座流星群、22日夜から全国で観測チャンス…7か所から生中継

 4月22日夜から「4月こと座流星群」が観測チャンスを迎えるのを前にウェザーニューズは当日の天気予報を発表した。北日本や西日本を中心に全国で流星観測が期待できそう。24時間ライブ放送番組では、全国7か所から流星のようすを生中継する。

JAXA「国際スペースキャンプ」7月韓国で開催、中・高生参加者募集 画像
教育・受験

JAXA「国際スペースキャンプ」7月韓国で開催、中・高生参加者募集

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、7月に韓国の韓国航空宇宙研究院(KARI)で開催される「国際スペースキャンプ2015」に参加する14歳~16歳の中・高校生を募集している。キャンプ日程は4泊5日。アジア諸国の同世代の仲間たちと宇宙・未来について語り合う。

こと座流星群、4/22夜から翌朝に極大 画像
教育・受験

こと座流星群、4/22夜から翌朝に極大

 4月こと座流星群が4月22日午後11時頃から4月23日明け方に極大を迎える。月明かりのない好条件だが、出現数はそれほど多くないと予想される。流星出現期間は、例年4月15日から4月25日頃という。

4/4皆既月食をより楽しむためのポイント…桜美林大学宮脇教授 画像
教育・受験

4/4皆既月食をより楽しむためのポイント…桜美林大学宮脇教授

 いよいよ4月4日は皆既月食。今回は全国各地で観察のチャンスがあることで、皆既月食の観察に多くの注目や期待が集まっている。リセマムでは、桜美林大学 自然科学系担当教授 宮脇亮介氏に、皆既月食の解説や観察のポイントを聞いた。

赤黒い満月と夜桜…4/4皆既月食まとめ 画像
教育・受験

赤黒い満月と夜桜…4/4皆既月食まとめ

 皆既月食が4月4日に日本全国で見ることができる。20時54分より皆既食が始まり、21時に食の最大を迎える。皆既月食は21時6分までの約12分間楽しめる。気象庁によると、4日夜は北海道や東北、沖縄で晴れ、関東~九州は曇りや雨の予報。

皆既月食、4/4は全国的に観測チャンスあり…生中継も 画像
趣味・娯楽

皆既月食、4/4は全国的に観測チャンスあり…生中継も

 4月4日の皆既月食を前にウェザーニューズは3月27日、当日の天気予報を発表した。北日本などで晴れるほか、全国的に観測チャンスがあるという。当日は、24時間ライブ放送番組や特設サイトで皆既月食のようすが生中継される。

皆既月食と夜桜のコラボ、4/4に生中継 画像
趣味・娯楽

皆既月食と夜桜のコラボ、4/4に生中継

 ウェザーニューズは、3月28日と4月4日、4月25日の全3回、全国の桜をバーチャルで楽しむ「春の3まつり」を開催する。自宅でバーチャルお花見を楽しむ「ドコでもお花見」やお花見ライブのほか、4月4日は皆既月食と夜桜のコラボを生中継する。

皆既月食観察や月面スケッチも…愛知教育大学天文台一般公開4/4 画像
教育・受験

皆既月食観察や月面スケッチも…愛知教育大学天文台一般公開4/4

 愛知教育大学天文台は、全国で皆既月食を観察することのできる4月4日、一般公開を実施する。「月面をスケッチしてみよう」の天文ミニ講座のほか、「天体観望会」を実施する。入場無料で、申込み不要。雨天でも講座を実施する。

JAXA、4/4は「みんなで皆既月食を観察しよう」…投稿受付や教材公開 画像
教育・受験

JAXA、4/4は「みんなで皆既月食を観察しよう」…投稿受付や教材公開

 4月4日の皆既月食に合わせて、JAXA宇宙教育センターは、「みんなで皆既月食を観察しよう」と題したキャンペーンを行う。写真やスケッチの投稿を受け付けるほか、月食の仕組みや観察ポイントなどを解説。テキスト教材なども公開している。

国際天文学連合、惑星の名前を初めて一般公募…8月まで 画像
趣味・娯楽

国際天文学連合、惑星の名前を初めて一般公募…8月まで

 天体の命名をとりまとめる機関、国際天文学連合(IAU)は、太陽系外惑星系の名前を一般公募する命名キャンペーンを開催中。 惑星系の名前を提案できるのは、天文クラブや非営利団体などIAUのサイトにて登録した団体のみ。

4/4に皆既月食、12分間の天体ショー…全国で観察のチャンス 画像
趣味・娯楽

4/4に皆既月食、12分間の天体ショー…全国で観察のチャンス

 皆既月食が4月4日、全国で見ることができる。今回の皆既食は、継続時間が12分ととても短いが、条件は良く、天候がよければ、日本全国において欠け始めから欠け終わりまで肉眼で観察することができそうだ。

188cm反射望遠鏡利用の天体観望会、岡山で4/11開催 画像
教育・受験

188cm反射望遠鏡利用の天体観望会、岡山で4/11開催

 国立天文台岡山天体物理観測所は、4月11日、「特別観望会2015春」を開催する。188cm反射望遠鏡を使用しての天体観望会で、対象は小学生以上で参加費は無料。応募締切は3月20日必着。

3/9日食、8/11山の日…国立天文台が2016年の暦要項を発表 画像
生活・健康

3/9日食、8/11山の日…国立天文台が2016年の暦要項を発表

 国立天文台は2月2日、「平成28年(2016)暦要項」を発表した。国民の祝日のほか、東京の日出入、日食、月食などの予報を掲載している。国民の祝日に関する法律が改正され、平成28年より8月11日を「山の日」に制定することとなった。

スカイツリータウンのプラネタリウムでKAGAYAスタジオが作品上映 画像
趣味・娯楽

スカイツリータウンのプラネタリウムでKAGAYAスタジオが作品上映

 コニカミノルタプラネタリウムは、2015年3月14日(土)から宇宙と神話の世界を描くアーティストKAGAYA氏による「アースシンフォニー 光と水が奏でる空の物語」を東京スカイツリータウンで上映する。

宇宙について学ぶ京都千年天文学アストロトーク、京大で2/21開催 画像
教育・受験

宇宙について学ぶ京都千年天文学アストロトーク、京大で2/21開催

 第19回京都千年アストロトークが、2015年2月21日(土)に京都大学総合博物館で開催される。対象は小学生以上(小学生は保護者同伴)。参加費は小中学生500円、一般(高校生以上)1,000円(別途、博物館の入館料が必要)。2月18日(水)までに事前の申込みが必要。

105cmシュミット望遠鏡使う、高校生対象「銀河学校2015」参加者募集 画像
教育・受験

105cmシュミット望遠鏡使う、高校生対象「銀河学校2015」参加者募集

 高校生を対象にした天文学体験実習「銀河学校2015」の参加者を募集。長野県の東京大学木曽観測所で、105cmシュミット望遠鏡を使った観測と研究を行う。日時は3月24日から3泊4日、参加費は7,500円。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 17
  4. 18
  5. 19
  6. 20
  7. 21
  8. 22
  9. 23
  10. 24
  11. 25
  12. 26
  13. 27
  14. 30
  15. 最後
Page 22 of 33
page top