【夏休み2016】妖怪世界を体験、東急ハンズ「目玉おやじのふしぎ教室」

教育イベント 小学生

 東急ハンズは7月16日から8月24日、人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」とタイアップし、ゲゲゲのハンズ「目玉おやじのふしぎ教室」を開校する。妖怪をキーワードに参加型イベントなどを展開するほか、限定グッズやメニューも提供。自由研究のテーマ探しにも最適だという。

 東急ハンズによると、ゲゲゲのハンズ「目玉おやじのふしぎ教室」は、水木しげる氏の妖怪世界を人間界で体験できる空間。全国の東急ハンズ(名古屋店、名古屋ANNEX店を除く)で7月16日から8月24日の40日間、開催する。

 「目玉おやじのふしぎ教室」では、「妖怪」「宇宙」「実験」「工作」という4つの不思議をテーマにコーナーを展開。参加型イベントは、「妖怪万華鏡」「つかめる水」「妖怪ゴマ」「妖怪が動く不思議な回転盤」「妖怪六角パズル」「暗闇で光る妖怪レジンアクセサリー」の6種類あり、作成や体験ができる。期間中、土日祝日の正午から午後4時まで開催する。当日受付のほか、Web予約が必要なイベントもある。

 店舗内で妖怪を探す「妖怪シルエットクイズ&スタンプラリー」、アプリを使った「妖怪ポイントプレゼントキャンペーン」も実施。「ゲゲゲのハンズカフェ」では、「目玉おやじ」のオムカレーや抹茶パフェ、「一反もめん」のパンナコッタ、「鬼太郎」のアイスココアなど、人気キャラクターをモチーフにした限定メニューも提供する。全国12店舗で実施するが、「目玉おやじ」のオムカレーは渋谷店のみの販売となる。

 このほか、ゲゲゲのハンズのオリジナルグッズ、妖怪雑貨、実験セット、天体観測セット、宇宙食、鳥獣戯画グッズなども販売。新商品などに触れて試せる体験型コーナーもあり、大人も子どもも一緒に楽しむことができる内容となっている。詳細は、特設サイトで確認できる。

◆ゲゲゲのハンズ「目玉おやじのふしぎ教室」
開催期間:7月16日(土)~8月24日(水)
会場:全国の東急ハンズ店舗(名古屋店、名古屋ANNEX店を除く)

【妖怪手作り参加型イベント】
開催日:期間中の土日祝日
時間:12:00~、13:00~、14:00~、15:00~(4回実施の場合)
・つかめる水をつくろう!(7月16~18日、当日受付)
・妖怪万華鏡をつくろう!(7月23~24日、Web予約必要)
・白黒なのに色が見える妖怪ゴマをつくろう!(7月30~31日、当日受付)
・妖怪が動く不思議な回転盤をつくろう!(8月6~7日、Web予約必要)
・絵柄が変わる妖怪六角パズルをつくろう!(8月11日、当日受付)
・暗闇で光る妖怪レジンアクセサリーをつくろう!(8月13~14日、Web予約必要)

【ゲゲゲのハンズカフェ】
開催店舗:渋谷店、東急プラザ表参道原宿店、ハンズエキスポ東急プラザ銀座店、エトモ中央林間店、ウィング川崎店、コクーンシティ店、もりのみやキューズモール店、梅田店、ピオレ明石店、広島店、福岡パルコ店、アミュプラザ鹿児島店(那覇メインプレイス店では開催しない)
メニュー(価格は税込):
・アイスココア(鬼太郎、一反もめん、目玉おやじ)550円
・パンナコッタ(一反もめん)650円
・抹茶パフェ(目玉おやじ)650円
・オムカレー(目玉おやじ)900円※渋谷店のみ
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)