JAXA「国際スペースキャンプ」7月韓国で開催、中・高生参加者募集

教育・受験 学習

国際スペースキャンプ2015 募集要項
  • 国際スペースキャンプ2015 募集要項
  • 国際スペースキャンプ2015 スケジュール
  • JAXAホームページ
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、7月に韓国の韓国航空宇宙研究院(KARI)で開催される「国際スペースキャンプ2015」に参加する14歳~16歳の中・高校生を募集している。キャンプ日程は4泊5日。アジア諸国の同世代の仲間たちと宇宙・未来について語り合う。

 国際スペースキャンプの主催は、韓国航空宇宙研究院(KARI)。2015年度は「宇宙を通して人類の未来をどのように良くするか海外の人と一緒に学ぶ」をテーマに、グループでのディスカッションやプレゼンを行う。そのほか、KARIの施設見学や、ロケット製作、国立科学館見学、カルチャーツアーなど、文化に触れるプログラムも用意されている。

 日程は、7月20日から7月24日までの4泊5日。参加対象は、7月20日時点で14歳~16歳の中・高校生で、募集人員は15名。全日程のプログラムは英語で行われる。応募資格は、全日程に参加でき、保護者の承諾を得ていること、英語で交流する意欲があること。

 費用に関して、現地での交通費や食費、宿泊費、観光費などは主催者負担。自宅から集合場所の韓国仁川(インチョン)国際空港までの往復交通費や海外旅行傷害保険料、パスポート取得費用などは自己負担となる。

 参加応募者は、所定の申込用紙と、「国際交流活動で期待すること」「今まで一番うれしかったことを英語で記入」などの作文課題を郵送にて申し込む。応募締切は、5月15日17時必着。選考結果は、5月下旬頃に郵送またはメールで通知される。

◆国際スペースキャンプ2015
日程:7月20日(月)~7月24日(金)の4泊5日
場所:韓国航空宇宙研究院(韓国・デジョン市)
対象:7月20日時点で14歳~16歳の中・高校生
応募資格:全日程に参加できること、保護者の承諾を得ていること、英語で交流する意欲があること
募集人数:15名
公用語:英語
集合・解散場所:仁川国際空港
応募方法:所定の申込用紙と作文を郵送にて申込み
応募締切:5月15日(金)17:00必着
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)