JAXA、4/4は「みんなで皆既月食を観察しよう」…投稿受付や教材公開

教育・受験 学習

「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーンのサイト
  • 「みんなで皆既月食を観察しよう」キャンペーンのサイト
  • かいき月食スケッチ用紙
  • 月食の仕組み
  • 月が通過する位置
  • 天球上での月食の見え方
  • 地球の影の中を月が通る位置
 4月4日の皆既月食に合わせて、JAXA宇宙教育センターは、「みんなで皆既月食を観察しよう」と題したキャンペーンを行う。写真やスケッチの投稿を受け付けるほか、月食の仕組みや観察ポイントなどを解説。テキスト教材なども公開している。

 皆既月食の観察を通して、月や太陽などの天体に興味を持ってもらおうと企画した。

 今回の皆既月食が観察できる時間帯は、午後8時54分過ぎから午後9時6分までの約12分間。部分食は、午後7時15分過ぎに始まり、午後10時45分に終わる。

 キャンペーンサイトでは、月食の仕組みについて図を用いて解説。色や形など、月の変化を記録するコツなども伝えている。観察した皆既月食の写真やスケッチについては投稿を受け付け、サイト内で紹介する。

 月の欠けた部分に色を塗って観察時刻を記録する「かいき月食スケッチ用紙」もPDF形式で提供。過去の皆既月食の際に作成したテキスト教材や関連教材についても、PDF形式で公開している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)