皆既月食観察や月面スケッチも…愛知教育大学天文台一般公開4/4

教育・受験 学校・塾・予備校

前回の講座の様子
  • 前回の講座の様子
  • 第102回愛知教育大学天文台一般公開
  • 愛知教育大学へのアクセス
  • 学内マップ・天文台へのアクセス
 愛知教育大学天文台は、全国で皆既月食を観察することのできる4月4日、一般公開を実施する。「月面をスケッチしてみよう」の天文ミニ講座のほか、「天体観望会」を実施する。入場無料で、申込み不要。雨天でも講座は実施される。

 「天文ミニ講座」は、18時から19時に開催される。ふだんからよく目にしている「月」を、天体望遠鏡で観察して、月面をスケッチする。講師は、愛知教育大学・高橋真聡教授。月面スケッチの方法についての解説を聴くことができる。

 「天体観望会」は19時から21時30分に開催される。60センチの反射望遠鏡を使って、この日の夜にある皆既月食のほかに、木星なども見ることができる。

 同天文台では、天文ミニ講座と観望会や、3D宇宙映像上映会をセットにした天文台一般公開を開催している。愛知教育大学で天文学の研究を行っている教員や、大学院生、4年生が担当しているので、天文研究者とのふれあいも楽しめる。今回の一般公開では、天文ミニ講座と観望会が実施される。

◆第102回愛知教育大学天文台一般公開
日時:4月4日(土)18:00~21:30
会場:愛知教育大学自然科学棟5階538教室・天文台
参加:無料
申込み:不要
・天文ミニ講座「月の世界へのご招待:月面をスケッチしてみよう」
時間:18:00~19:00
講師:愛知教育大学 高橋真聡教授
・天体観望会「皆既月食観望会」
時間:19:00~21:30
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)