児童絵画コンクール「我ら海の子展」海をテーマとした作品を募集中

教育・受験 その他

第40回我ら海の子展 国土交通大臣賞受賞作品
  • 第40回我ら海の子展 国土交通大臣賞受賞作品
  • 特別審査員 さかなクン
  • 第40回我ら海の子展 授賞式
 サークルクラブ協会は、幼児・小学生を対象とした絵画コンクール「我ら海の子展」を開催、「私の海」をテーマとした作品を6月30日まで募集している。昨年度は8,914点の応募があり、合計61点の受賞作品を選出したという。

 今年で41回目を迎える「我ら海の子展」は、芸術家・岡本太郎氏が昭和48年に創設した絵画コンクールで、その後毎年幼児・小学生を対象に毎年開催されているという。命の起源といわれ、未だ謎も多い「海」について考えることで、創造力と可能性を伸ばすことを目的としているという。

 昨年度は、応募作品の中から国土交通大臣賞をはじめ、震災復興をテーマにした優秀な作品に対し贈られる「がんばろう日本賞」10作品など、合計61点の受賞作品を選出。今年度は、特別審査員を漫画「とっとこハム太郎」の作者・河井リツ子氏、総理夫人の安倍昭恵氏、イラストレーターの高田美果氏が務めるという。そのほか、新たな特別審査員として、東京海洋大学客員准教授のさかなクンが加わる。

 コンクールの応募締切は6月30日、夢あふれる海の作品や環境保全、船、海で働く人、復興や被災地に対する心のこもった作品など広く募集する。なお、最終審査は7月16日、各賞の発表は7月末を予定しているという。

◆我ら海の子展
テーマ:「私の海」震災復興や海の環境保全、船、海や船で働く人など自由に海を表現する
応募資格:幼児・小学生
サイズ:四つ切画用紙(38×54cm)、画材は自由
応募締切:6月30日(日)※当日消印有効
応募方法:公式ホームページより応募用紙を印刷。必要事項を明記して作品の裏面に貼付して、郵送
賞:国土交通大臣賞1作品、特別賞10作品、金賞10作品、銀賞30作品、がんばろう日本賞10作品、佳作 若干数
最終審査:7月16日(火)
発表:7月末
授賞式:8月19日(月)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)