国際数学オリンピックの日本代表選考募集…中学3年生以下対象

教育・受験 学習

第23回日本数学オリンピック受賞者の記念写真
  • 第23回日本数学オリンピック受賞者の記念写真
  • 第11回日本ジュニア数学オリンピック表彰式
  • 日本ジュニア数学オリンピックの問題
  • 日本数学オリンピックの問題
 数学オリンピック財団は、「第24回日本数学オリンピック(JMO)」および「第11回日本ジュニア数学オリンピック(JJMO)」の募集を開始した。

 「第24回日本数学オリンピック(JMO)」は、2014年7月に開催される国際数学オリンピック(IMO)南アフリカ大会の日本代表選手候補を選抜するもの。また、この受験者の内の女子は、中国女子数学オリンピック(CGMO)の選抜も兼ねるという。

 応募資格は2014年1月時点で大学教育を受けていない20歳未満の人、試験内容は世界各国の高校程度で整数問題、幾何、組合せ、式変形等の問題となる。なお、受験者(上位者)は早稲田大学、慶応義塾大学などの特別推薦入試に対して特典があるという。

 一方、「第12回日本ジュニア数学オリンピック(JJMO)」は、中学3年生以下が対象で、中学2年生以下を対象とする国際数学競技会(IMC)の日本代表選手の選抜も兼ねている。試験の内容は世界各国の中学校程度で、数の問題、図形の問題、ゲーム、組み合わせ的問題など。学校で学習する内容と多少異なる問題も題材となる。

 いずれも予選は全国約60の会場で2014年1月13日に開催、本選は2014年2月11日に実施する。その後3月下旬に国立オリンピック記念青少年総合センターにて春の合宿を行い日本代表選手候補6名を決定する。

 応募は郵便振替で受験料を添えて申し込みとなっている。受付締め切りは、いずれも個人が10月31日、団体が9月30日。

◆第24回日本数学オリンピック(JMO)
予選:2014年1月13日(月・祝)
本選:2014年2月11日(火・祝)
応募資格:2013年1月時点で大学教育(またはそれに相当する教育)を受けていない20歳未満の人。但し、IMO代表資格は、IMO大会時点で大学教育等を受けていない20歳未満の人
試験内容:世界各国の高校程度で、整数問題、幾何、組合せ、式変形等の問題が題材となる(微積分、確率統計、行列は範囲外)
受験料:4,500円
申込方法:
・個人 郵便振替で10月31日までに申し込み
・団体 一括申込用紙で9月30日までに申し込み

◆第12回日本ジュニア数学オリンピック(JJMO)
予選:2014年1月13日(月・祝)
本選:2014年2月11日(火・祝)
応募資格:受験時点で中学3年生以下の者。
試験内容:世界各国の中学校程度で、数の問題、図形の問題、ゲーム、組み合わせ的問題など。学校で学習する内容と多少異なる問題も題材となる
受験料:3,500円
申込方法:
・個人 郵便振替で10月31日までに申し込み
・団体 一括申込用紙で9月30日までに申し込み
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)