広島女学院「第1回国際バカロレア広島フォーラム」5/25開催

教育・受験 学習

第1回国際バカロレア広島フォーラムの案内
  • 第1回国際バカロレア広島フォーラムの案内
  • 広島女学院のホームページ
 広島女学院は「広島女学院国際バカロレア調査研究室」の開室を記念して、第1回国際バカロレア広島フォーラム「国際バカロレアと日本の教育-21st Century Education innovation in Japan―」を5月25日(土)に開催する。

 国際バカロレアは、年齢に応じて、3~12歳向け「PYP」、11~16歳向け「MYP」、16~19歳向け「DP」の3つのプログラムがある。DP資格取得のための統一試験に合格することで、国際的に認められている大学入学資格の1つである国際バカロレア資格を取得することができる。

 同フォーラムでは、現在日本で進行中の「高校卒業時に国際バカロレア資格を取得可能な、またはそれに準じた教育を行う学校を5年以内に200校程度へ増加させる」プロジェクトに関連する情報提供と意見交換が行われるほか、国際バカロレア教育の全体についての基本的説明が行われる。

 第1部の基調講演は、 IBOアジア・太平洋地区理事の坪谷郁子氏、文部科学省大臣官房国際課 国際協力企画室長の永井雅規氏、 広島女学院IB調査研究室長の大迫弘和氏が登壇する。また、第2部は「日本の教育の未来とIB」をテーマにパネルディスカッションを行う。

 参加費は無料で、メールによる事前申込みが必要。定員になり次第、申し込みを締め切る。

◆第1回国際バカロレア広島フォーラム「国際バカロレアと日本の教育-21st Century Education innovation in Japan―」
日時:2013年5月25日(土)13:00~17:00
会場:広島女学院大学ランバスホール
対象:国際バカロレア教育に関心のある教育関係者および一般の方々
締切:定員になり次第、申し込みを締め切る。
参加費:無料
申込方法:e-mailにて「event2@gaines.hju.ac.jp(@は半角)」宛に以下の内容で申込む。
1.「件名」= IB広島フォーラム参加申し込み
2. 以下の3点を記載する
(1)学校名または組織名
(2)名前(一通のメールで複数名の申し込み可能)
(3)連絡先メールアドレス(複数名の場合は代表者のもの)
主催:広島女学院
共催:広島県、広島県私立中学高等学校協会
後援:文部科学省、海外子女教育振興財団、東京学芸大学附属国際中等教育学校、ベネッセコーポレーション
協賛:広島県教育委員会
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)