スマホでクーポン取得、NTTと伊豆急がO2Oで伊豆の観光客を支援

趣味・娯楽 その他

デジタルサイネージ向け「伊豆花だより」(タブレット端末、汎用ディスプレイ向け画面)
  • デジタルサイネージ向け「伊豆花だより」(タブレット端末、汎用ディスプレイ向け画面)
  • サイト「伊豆花だより」(スマートフォン、PC向け)
 伊豆急ホールディングスと伊豆急グループ、日本電信電話(NTT)は15日、伊豆エリアでの周遊を促すO2Oトライアルサービス「伊豆花だより」を共同で開始した。7月15日までの期間限定で実施する。

 「伊豆花だより」は、伊豆急グループの施設(駅やホテル)などに設置したデジタルサイネージやタブレット端末に対して、伊豆の観光スポット(全11か所)における現在の「花」の開花状況や風景等を写真や動画で毎日配信し、伊豆を訪れる観光客の支援をするとともに、デジタルサイネージやスマートフォン等にクーポンを配信し伊豆エリアでの周遊を促すものとなっている。

 観光客は、ディスプレイに表示されたQRコードをスマートフォン等から読み取り、サイトにアクセスすることで、伊豆の観光スポットのクーポン(記念品引換券や入園割引券)を取得することが可能。また、期間中、スマートフォンやPCからアクセスできる専用サイト「伊豆花だより」を開設し、伊豆の観光資源である「花」の現在の開花状況等を、毎日配信する。伊豆急グループやNTTが写真を投稿する他、観光客側もも写真やコメントを投稿することが可能。サイト投稿された写真は、伊豆急グループの施設等に設置されたデジタルサイネージやタブレット端末へリアルタイムに配信される。NTTが新たに開発した情報配信システム「投稿型ウェブサイネージ」を導入することで実現した。

 なお、本システムの導入は、汎用のディスプレイ(TVやPC向けディスプレイ等)に、Wi-Fi対応のUSB型スマートスティックを挿入するだけで、デジタルサイネージ化することが可能となっている。


サイト「伊豆花だより」(スマートフォン、PC向け)
http://hc.minhana.net/gallery_izu

NTTと伊豆急グループ、観光客を支援するO2Oサービス「伊豆花だより」開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)