ローソン、「タニタの社員食堂」映画登場の低カロリー弁当を発売

生活・健康

チキンのゴマサルサソース
  • チキンのゴマサルサソース
  • アボカドとチーズのトマトカレー
 ローソンは、5月25日から全国公開される映画「体脂肪計タニタの社員食堂」とコラボレーションした弁当、「チキンのゴマサルサソース」を5月21日に、「アボカドとチーズのトマトカレー」を6月4日に、それぞれ発売する。

 今回発売する商品は、映画「体脂肪計タニタの社員食堂」の中に登場するレシピを商品化したもの。いずれもタニタ社員食堂のレシピコンセプトを参考に、カロリーは500kcal以下に、塩分は3g以下に抑えた、野菜豊富な、栄養バランスの良い弁当に仕上げている。

 「チキンのゴマサルサソース」は、余分な脂分をカットするため皮を取り除いた鶏もも肉を使用し、白ゴマをまぶして焼き上げた。塩分を控えめにし、サルサソースの酸味と辛味で味付けしている。大きめにカットしたにんじん、れんこん、ブロッコリー、かぼちゃは固ゆでして食感を残し、よく噛むことで満腹感を得られる。米は五穀米。

 「アボカドとチーズのトマトカレー」は、1日の緑黄色野菜摂取目安量の2/3以上の野菜を摂取できる。カレーソースの半分にトマトソースを使用してコクとうまみを加え、カロリーを抑えた。アボカドソースにはチーズを加えて、まろやかな味わいにしている。食べごたえのある大きめにカットした野菜と付け合わせのサラダで、栄養バランスのよいカレーに仕上がっている。

映画に登場する「タニタ社員食堂」のメニューがローソンに登場

《浦和 武蔵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)