国立乗鞍青少年交流の家「グリーンフェスティバル」6/1-2…熱気球乗りなど

趣味・娯楽 スポーツ

のりくらいやしのグリーンフェスティバル
  • のりくらいやしのグリーンフェスティバル
  • プログラム
 子どもゆめ基金体験の風リレーションシップ事業では、6月1日(土)と2日(日)に国立乗鞍青少年交流の家で「のりくらいやしのグリーンフェスティバル」を開催する。「熱気球に乗ってみよう」や「森のふれあい動物園」など盛りだくさんのイベントがあり、入場は無料。

 同フェスティバルでは、飛騨乗鞍高原の大自然とのふれあいを通じて、植物や動物の生態などを観察する「自然観察ハイキング」のほか、自然の素材を活用してペンダントなどを作る「クラフト体験」、自然の中で大きな絵を書く「プチ森ランド」、園児や小学校低学年対象の「ダンボール迷路」などを無料で楽しめる。なお、熱気球は2日のみ実施し、9時半から配布する整理券が必要。

 また、「アウトドアクッキング」「バター・ソフトクリーム作り」「ますのつかみどりと塩焼き」は有料。イベントだけでなく、宿泊もでき、高山駅からの無料送迎バスもある。

 岐阜県高山市にある国立乗鞍青少年交流の家は、学校やクラブ・サークルなど研修目的を持った団体で、2名以上であれば利用できる施設。また、子どもゆめ基金は、未来を担う子どもの健全育成の推進を目的にし、民間団体が実施する特色ある新たな取り組みや裾野を広げる活動を中心に支援を行っている。

◆のりくらいやしのグリーンフェスティバル
日時:2013年6月1日(土)13:00~16:00、6月2日(日)10:00~15:00
会場:国立乗鞍青少年交流の家(岐阜県高山市岩井町913)
対象:どなたでも参加可能
募集人数:2,000名程度(先着順で受付)
締切:5月24日(金)必着
参加費:無料
申込方法:FAXまたは郵送で申込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)