JAXA、イプシロン打上げを取材する「一日宇宙記者」募集

教育・受験 その他

JAXAのホームページ
  • JAXAのホームページ
  • 郵送用応募フォーム
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、鹿児島県にある内之浦宇宙空間観測所でのイプシロンロケット試験機の打ち上げの様子を取材する「一日宇宙記者」を全国から広く募集する。

 「一日宇宙記者」は、内之浦宇宙空間観測所の「ホンモノ体験プログラム」の一環で、ホンモノのロケット打ち上げの取材を始め、普段では体験できない活動を用意しているという。

 対象は、高等学校、中等教育学校(後期課程)または高等専門学校の1~3年生で、5名程度募集する。応募者多数の場合は、「参加するにあたっての意気込み」の内容を重視して選考する。日程が8月21日~23日であり、2学期が始まっている学校には、JAXAから各学校長へ特別に欠席させてもらえるよう連絡するという。

◆一日宇宙記者「イプシロン」打ち上げ取材ツアー
日程:2013年8月21日(水)~8月23日(金)の2泊3日
会場:JAXA内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)
集合・解散場所:鹿児島空港または鹿児島中央駅
 ※自宅から集合解散場所への交通費等は自己負担
対象:高等学校、中等教育学校(後期課程)または高等専門学校(1~3学年)
募集人数:5名程度(応募者多数の場合は選考)
締切:6月30日(日)24:00(郵送の場合は、7月1日(月)必着)
参加費:無料。ただし別途、現地交通費、宿泊費、食費等で25,000円程度必要(企画内容により、上記料金は変動する)。
申込方法:所定の応募フォームもしくは応募用紙に必要事項を記入の上、ウェブか郵送で申し込む。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)