国内最大の玩具見本市「東京おもちゃショー」、6/15-16は一般公開

趣味・娯楽 その他

東京おもちゃショー2013
  • 東京おもちゃショー2013
  • 2012年の様子
 「東京おもちゃショー2013」が6月13~16日、東京臨海都心の東京ビッグサイトで開催される。出展社は147社を予定、前回比で出展社は102.8%、出展スペースでは105.1%となり、前回より規模を拡大しての開催だ。主催は日本玩具協会。

東京おもちゃショーは国内最大の玩具見本市であり、ビジネスの取引関係を開拓する機会として、玩具小売業者販売店、その他多くの玩具関連企業の関係者が訪れる。13~14日は商談見本市、15~16日が一般公開だ。

今回のショーの見どころ
●今話題の「スマホ」関連、「スマホ」を利用した商品をはじめ、家族で楽しめるゲーム、大人も満足できる本物志向の商品など、幅広い商品が紹介される。
●第6回「日本おもちゃ大賞」の受賞商品を展示。受賞商品は、将来の市場を牽引することが期待される、「いち押し商品です」(ショー関係者)。
●「キッズライフゾーン」では、こども文化の発展に賛同した異業種から出展。今回は16社が参加する。

昨年6月のショーには、商談日1万8235名、一般公開日14万1443名が来場した。

東京おもちゃショー2013、規模を拡大 6月13-16日

《高木啓@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)