小学5・6年生対象の講座、夏休みの宿題は大阪府立中央図書館で解決

教育・受験 学習

キッズライフアカデミー
  • キッズライフアカデミー
  • 講座の内容
  • 大阪府立中央図書館
  • 大阪府立中央図書館
 大阪府立中央図書館は、小学5・6年生を対象とした夏休み生活講座「キッズライフアカデミー」を7月30日・31日に開催する。受講料は2日間通して500円。スマートフォン、バター作り、工作など、さまざまな企画が行われる。

 「キッズライフアカデミー」には、NTTドコモや雪印メグミルク、ミズノなど、各企業の社員が講師として登場。子どもたちが賢い消費者となるきっかけづくりとして、2日間で6種類の体験型の楽しい講座を用意する。

 7月30日のテーマは「お金のふしぎ」「キッズとスマホ」「バター作りをしよう!」。おこづかいの使い方やスマホの安全で便利な使い方のほか、牛乳に隠された秘密などを学ぶことができる。

 7月31日のテーマは「スポーツウェア」「朝ごはん」「せっちゃくざいで工作しよう!」。運動がもっと得意になる服とは何か、なぜ朝ごはんを食べないといけないのかなどを学ぶほか、接着剤を使ったオリジナル工作を行う。夏休みの宿題は同イベントで解決できると、図書館は参加を呼びかけている。

◆キッズライフアカデミー
日時:7月30日(火)・31日(水)13:00~16:10
会場:大阪府立中央図書館 2階 大会議室
対象:小学5・6年生向き(保護者同伴可)
定員:30人程度(申込先着順)
締切:7月26日(金)
受講料:500円(2日間一括)
申込方法:インターネット、FAX、往復はがき、来館
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)