【大学受験2014】早稲田や法政など18私大で計1,394人の定員増

教育・受験 学校・塾・予備校

武蔵野大学と早稲田大学
  • 武蔵野大学と早稲田大学
  • 東京農業大学と法政大学
  • 高崎健康福祉大学と実践女子大学、上智大学
 文部科学省は6月17日、2014年度私立大学の収容定員の増減について発表した。早稲田大学や法政大学、上智大学など18大学で計1,394人増加となる。

 2013年4月に文部科学大臣から大学設置・学校法人審議会へ「2014年度からの私立大学の収容定員の増加に係る学則変更予定」について諮問し、6月17日に大学設置・学校法人審議会から文部科学大臣へ答申した。

 2014年度私立大学の収容定員の増減について、早稲田大学は、基幹理工学部の数学科と応用数理学科、電子光システム学科、表現工学科、情報通信学科で定員を増やし、情報理工学科で定員を減らし、計60人増加となる。

 法政大学は、生命科学部 生命機能学科で定員を60人減らし、植物医科学科で78人定員を増やし、計18人増加となる。

 上智大学は、総合グローバル学部 総合グローバル学科で220人定員を増やす。

 大学によっては、「定員未充足の是正に努めること」などの留意事項が盛り込まれている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)