小中高生がGoogleロゴをデザイン、Doodle 4 Google受付スタート

教育ICT その他

2012年グランプリ「Next Our Home」加藤鮎美さん(神奈川県 神奈川県立大船高等学校2年)
  • 2012年グランプリ「Next Our Home」加藤鮎美さん(神奈川県 神奈川県立大船高等学校2年)
  • 2011年グランプリ「おかあさん」床井海心さん(東京都 文京区立駕籠町小学校)
  • 2010年グランプリ「地球に咲かせたい、やさしい花を」鈴木千尋さん(千葉県 鴨川市立鴨川中学校2年生)
  • 2009年グランプリ「日本の祝日」川島寛乃さん(神奈川県 海老名市立東柏ヶ谷小学校6年生)
 小中学生がGoogleのロゴをデザインするコンテスト「Doodle 4 Google 2013」(ドゥードゥル フォー グーグル)が、今年も開催される。第5回目となる今年のテーマは「わたしも発明家」。参加申請の受付は6月18日より9月6日まで、作品の応募締切は9月27日となる。

 Doodle 4 Googleは世界各国で開催されているもので、日本では2009年にスタートしている。昨年は「100 年先の未来」のテーマに対して、約10万作品の応募があったという。

 応募作品から、部門最優秀賞を4作品を選出し、その中からグランプリ1作品を決定。グランプリ作品は、Googleホームページに1日間、Googleロゴとして掲載される。

 2012年には神奈川県の高校生、2011年には東京都の小学生、2010年には千葉県の中学生、2009年には神奈川県の小学生がグランプリを受賞している。


《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)