都内在住・在学中学生対象の作文コンクール、テーマは社会で活躍・貢献できる人

教育・受験 その他

第22回 明日のTOKYO 作文コンクール
  • 第22回 明日のTOKYO 作文コンクール
  • 過去の募集テーマ
 東京都人材支援事業団は、中学生を対象とした「第22回 明日のTOKYO 作文コンクール」の応募作品を募集している。最優秀賞1名、優秀賞5名、入選15名を対象とした表彰式は平成26年1月中旬に予定されている都民コンサートにて行われる。

 同コンクールは、都内在住・在学の中学生を対象に、次世代を担う中学生が、作文を書くことを通して、東京都や都政への理解と関心を深めてもらうことを目的に、東京都人材支援事業団が毎年実施しているもの。

 今年の募集テーマは「今から育てる「未来の自分」~社会で活躍・貢献できる人になるために~」とされており、中学生が社会人となった時、社会の中で活躍・貢献するためには何が必要だと考えるかについてまとめた作品を募集している。

 応募は、400字詰め原稿用紙4枚にまとめた原則手書きの作文とされており、募集締め切りは9月6日。最優秀賞1名、優秀賞5名、入選15名および佳作30名に賞状および記念品が贈呈される。各賞受賞者には11月下旬ころに学校を通じて連絡、2014年1月16日に表彰式を行うという。

◆第22回 明日のTOKYO 作文コンクール
対象:都内在住・在学の中学生
募集テーマ:今から育てる「未来の自分」~社会で活躍・貢献できる人になるために~
応募方法:原則手書き、縦書き、日本語で400字詰め原稿用紙(B4横)4枚(1,200字以上1,600字以内)にまとめる
締切:9月6日(金)当日消印有効
各賞:最優秀賞1名、優秀賞5名、入選15名、佳作30名
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)