貞子が環境省節電施策のキャラクターに決定「貞子ときっとク~ル計画」

生活・健康 その他

「貞子ときっとク~ル計画」
  • 「貞子ときっとク~ル計画」
  • 『貞子3D2』公式HP
 この夏、貞子で涼しくなろう……。日本映画史上最怖キャラの貞子が、環境省がすすめる節電施策・クールシェアのキャラクターとなり、「貞子ときっとク~ル計画」を行うことが決定した。

 「貞子ときっとク~ル計画」は、環境省の特別協力を得て、2013年版貞子入りキャンペーンロゴの普及や、7月7日のクールアースデーイベントを皮切りに、さまざまな企業にクールシェアを推奨していくというもの。映画館で背筋も凍るホラー映画を見て、大人数でクールシェアができるという観点から環境省の特別協力が得られたようだ。

 「貞子ときっとク~ル計画」という名称は、貞子が衝撃デビューした映画『リング』シリーズのエンディング・テーマ「FEELS LIKE HEAVEN」の歌詞「来る~きっと来る~」からとられた。

 同計画では協賛企業・団体を募集。協賛先では、「貞子ときっとク~ル計画」のキャンペーンポスター等の使用、キャンペーンロゴを使ったオリジナルの展開が可能となる。また、貞子をモチーフにしたクールシェア推奨ロゴが環境省「チャレンジ25」WEBサイト(7月中旬公開予定)にてダウンロード可能となる。

 最新作『貞子3D2』は、8月30日より角川シネマ新宿ほか、全国ロードショー公開される。

貞子、環境省の節電施策・クールシェアのキャラクターに! 「貞子ときっとク~ル計画」実施

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)