地図や測量の視点から富士山を知る企画展7/12-9/23

教育・受験 学習

企画展「富士山」
  • 企画展「富士山」
  • 展示の様子
  • 夏休みイベントの測量体験教室
  • 測量用航空機「くにかぜ」
 地図と測量の科学館は、7月12日から9月23日まで企画展「富士山」を開催する。世界遺産に登録された富士山を地図や測量との関わりから紹介。夏休み中は、測量体験や地図記号のクイズラリーなどのイベントも行う。入場無料。

 同展は、電子地形図25000出力図で見る富士山とその周辺や5万分の1火山土地条件図「富士山」、富士山の地形概要とその特徴など、同科学館ならではの富士山の姿を紹介する。そのほか、いろいろな地図にみる富士山の地形表現や明治時代に「迅速測図原図」にスケッチされたものなど、違った視点で富士山を見ることができる。

 夏休み期間は子ども向けのイベントを実施。「平板測量」で地図の作製、「トラバース測量」で「伊能忠敬になって日本を測ろう」、「GNSSナビ」で自分の位置を知るなど、測量体験教室を開く。

 さらに夏休み用にリニューアルされた地図記号クイズラリーや測量用航空機として実際に使用された「くにかぜ」の内部を公開し、機体や空中写真用に掲載されたカメラの説明を行う。

 館内では地図、測量に関する相談ができる専用ブースを設け、地図作りなど夏休みの自由研究をサポート。疑問や質問に答えてくれる。

◆企画展「富士山」
日時:7月12日(金)~9月23日(月)9:30~16:30(月曜休館日、ただし祝日の場合は翌日火曜日休館)
会場:地図と測量の科学館(つくば市北郷1)
入場料:無料
【夏休みイベント】屋外活動は雨天時中止。各予約不要、参加無料。
測量体験教室:平板測量「地図を作ろう」7月24日(水)0:00~、14:00~。トラバース測量「伊能忠敬になって日本を測ろう」8月7日(水)10:00~、14:00~。GNSSナビ「自分の位置を知ろう」8月21日(水)10:00~、14:00~。
地図記号クイズラリー:夏休み期間中の休館日をのぞく毎日9:30~16:30。
「くにかぜ」内部公開:毎週火曜、金曜限定。
地図、測量に関する相談コーナー:夏休み期間中の火曜日~金曜日9:30~12:00、13:00
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)