ドラゼミ「夏休み自由研究お助け隊」が1分半で悩み解決

教育・受験 学習

ドラゼミ「夏休み自由研究お助け隊」
  • ドラゼミ「夏休み自由研究お助け隊」
  • 紹介映像
 夏休みも終盤に差し掛かってきた。小学館ドラゼミ本部では、小学生向けに、夏休み自由研究のヒントを集めた期間限定の特別映像「夏休み自由研究お助け隊」をホームページで公開しているので紹介しよう。

 夏休みの宿題でよく出される「自由研究」。自由な部分が多いだけに、悩む親子も少なくない。ドラゼミが2013年4月に実施したアンケートによると、夏休み中にあると嬉しい教材やアイテムは、950人中300人近くから「自由研究のヒント」に関連する回答があったという。

 そこでドラゼミは、夏休みの自由研究のヒントとなるような特別映像を期間限定で配信。低学年用と高学年用の2つに分け、「ペットボトル風車を作る」「お札の秘密ポスターを作る」など、厳選したテーマについてそれぞれ1分半の映像で取組み方を紹介している。どれも1日~2日で完成できるテーマとなっている。

 小学館集英社プロダクションのドラゼミは、3歳~小学6年生対象の通信教育学習。「百ます計算」などでおなじみの陰山英男先生がスーパーバイザーを務める。作文の表現力や、図形問題に対する柔軟な発想力も伸ばすオリジナルカリキュラムで行われている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)