朝日学生新聞とCAテックキッズが小学生向けアプリ開発体験教室を開催

 朝日新聞とCAテックキッズは、小学生へのIT教育・プログラミング教育の促進を目的とした共同企画の第一弾として小学生向けアプリ開発体験教室を9月7日に開催する。保護者も見学可能な同イベントでは、小学生がオリジナルのアンケートアプリを開発する内容となっている。

教育ICT パソコン
CAテックキッズ(Webサイト)
  • CAテックキッズ(Webサイト)
  • 朝日小学生新聞(Webサイト)
 朝日学生新聞とCAテックキッズは、小学生へのIT教育・プログラミング教育の促進を目的とした共同企画の第一弾として、小学生向けアプリ開発体験教室を9月7日に開催する。保護者も見学可能な同イベントでは、小学生がオリジナルのアンケートアプリを開発するという。

 同イベントは、朝日学生新聞社が小学生向けに発行する朝日小学生新聞の購読者20名に限定した小学生向けプログラミング体験教室。現在、朝日小学生新聞は小学生向けIT教育の促進を図っており、今回のCAテックキッズとの連携により、取り組みを強化し、子どもたちに学習機会を広く提供していくという。

 同イベントでは、「自分だけのオリジナルアンケートアプリを創ろう!」をテーマに、1日かけてプログラミングを体験。プログラミング未経験の子どもでも、1日の終わりにはアプリを完成させられる内容となっており、優秀な作品は「朝日小学生新聞賞」として表彰し、朝日小学生新聞の紙面でも紹介するという。

 また、イベント内では「21世紀を生きる子供たちに求められるデジタル素養とは」というテーマで保護者向けの講演会も実施するという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)