三菱自、小学生対象の自動車相談室を開設…期間限定で子どもの質問に回答

教育・受験 学習

こどもクルマミュージアム
  • こどもクルマミュージアム
  • みんなで学ぼうクルマづくり~こんにちは三菱自動車です~(パンフレット)
  • バーチャル工場見学(現行)
  • わくわく電気自動車広場(現行)
 三菱自動車は、9月2日から11月29日までの期間、自動車産業全般に関するさまざまな質問を、フリーダイヤルやインターネット、手紙で受け付けて回答する「2013年 小学生自動車相談室」をお客様相談センター内に開設すると発表。

 三菱自動車は、1993年から毎年小学生自動車相談室を開設。今年で21年目となる同企画は、ユニークな取り組みとして毎年多くの子どもたちが利用しており、相談室に寄せられる質問・相談の内容は、自動車の仕組みや生産ライン、電気自動車を代表とした環境関連など幅広いという。

 また同社は、子どもたちとのコミュニケーションツールとして、ホームページ「こどもクルマミュージアム」を常時オープン、9月中旬には、Web内コンテンツ「バーチャル工場見学」「わくわく電気自動車広場」をリニューアルするという。そのほか、同社の車作りをはじめ、自動車産業をわかりやすく解説した子ども向けのパンフレット「みんなで学ぼうクルマづくり~こんにちは三菱自動車です~」も配布している。

◆2013年 小学生自動車相談室
・フリーダイヤル
受付期間:9月2日(月)~11月29日(金)
※平日(月~金曜日)
問合せ方法:手紙・はがき、インターネット窓口、電話
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)