電気自動車(EV)・燃料電池自動車(FCV)に関するニュースまとめ一覧

カブク、東大発自動運転ベンチャーと協業…AIモビリティ「Milee」を支援 画像
教育業界ニュース

カブク、東大発自動運転ベンチャーと協業…AIモビリティ「Milee」を支援

 カブクは12月11日、大学発ベンチャーのティアフォーが開発を進めるAIモビリティ「Milee」のデザイン・製造をサポートしたと発表した。

BMWと米クレムソン大、2025年の「MINI」コンセプトカー共同開発 画像
趣味・娯楽

BMWと米クレムソン大、2025年の「MINI」コンセプトカー共同開発

 BMWグループと米国のクレムソン大学国際自動車研究センターは10月14日、MINI『ディープオレンジ7コンセプト』を共同発表した。

国際学生EVデザインコンテスト2017、千葉工大・首都大など学生4チーム参加 画像
教育・受験

国際学生EVデザインコンテスト2017、千葉工大・首都大など学生4チーム参加

 全世界の学生を対象として、APEV(電気自動車普及協会)が主催する「国際学生EVデザインコンテスト2017」。その第2次審査を通過したチームを対象に、作品のさらなるブラッシュアップを促すワークショップが9月24日に開催された。

FCバスに試乗&燃料電池を電源に親子でカレーを作るバスツアー 画像
生活・健康

FCバスに試乗&燃料電池を電源に親子でカレーを作るバスツアー

 東京都交通局は、3月より実際の営業運行を開始しているFCVバスを使ったバスツアーをJTBらの協力のもと実施した。ツアーの特徴はFCV路線バスの試乗に加えて、バスの燃料電池を電源としてキャンプ場での料理を楽しめるというものだ。

【夏休み2017】東京都交通局×JTB「燃料電池バスツアー」8/20はがっちゃんも参加 画像
教育イベント

【夏休み2017】東京都交通局×JTB「燃料電池バスツアー」8/20はがっちゃんも参加

 東京都交通局とJTB国内旅行企画は、8月19日、20、26日の3日間、燃料電池バスを使ったバスツアー「水素のチカラを実感!親子で行く燃料電池バスツアー」を実施する。対象は小学生以上の子どもを含む親子で、各回20名を募集。参加費は1人あたり一律2,500円。

【夏休み2017】自由研究にも…水素社会を体験「あいちバスツアー」8/17 画像
教育イベント

【夏休み2017】自由研究にも…水素社会を体験「あいちバスツアー」8/17

 愛知県は8月17日、県内の小・中学生を対象に、次世代エネルギー「水素」の最先端研究所の見学や燃料電池自動車の体験乗車などを行う「あいち水素社会体験バスツアー2017」を実施する。参加費は無料。小・中学生135名を募集する。

東海大、優勝奪還なるか…過酷な豪ソーラーカーレース 画像
教育業界ニュース

東海大、優勝奪還なるか…過酷な豪ソーラーカーレース

 ブリヂストンは6月5日、東レ、パナソニック、東海大学と共同でソーラーカーレース「ブリヂストン ワールド ソーラー チャレンジ」についての説明会を開催。最新技術を駆使したオールジャパンのサポート体制で優勝を狙う。

豊田市「ミライの乗り物大集合」3/16-3/18開催 画像
趣味・娯楽

豊田市「ミライの乗り物大集合」3/16-3/18開催

 愛知県豊田市は、次世代モビリティが体験できるイベント「豊田市だよ!ミライの乗り物大集合」を、「とよたエコフルタウン」にて、3月16日から18日に開催することを発表した。入場無料で、最寄り駅と各イベント会場を結ぶシャトルバスも運行される。

【春休み2017】こどもモーターショーでクルマとモノづくりを学ぼう3/25-4/2 画像
趣味・娯楽

【春休み2017】こどもモーターショーでクルマとモノづくりを学ぼう3/25-4/2PR

 「MEGA WEB(メガウェブ)」(東京都江東区青海)は、3月25日(土)から4月2日(日)まで、子ども向け春休みイベント「第8回こどもモーターショー」を開催する。入場は無料。

水素・燃料電池展2017、山梨大学と企業で2020年目指し画期的な燃料電池を開発 画像
教育・受験

水素・燃料電池展2017、山梨大学と企業で2020年目指し画期的な燃料電池を開発

FCV(燃料電池自動車)の発売をピークに話題が少なくなった感の強い燃料電池だが、山梨ではその開発にかける思いが非常に熱い。東京ビッグサイトで開幕した「水素・燃料電池展2017」(FC EXPO 2017)でも、山梨パビリオンを構え、県内の企業7社と山梨大学が出展した。

でんじろう先生も出演…東京都、水素エネルギーPR映像を制作 画像
趣味・娯楽

でんじろう先生も出演…東京都、水素エネルギーPR映像を制作

 東京都は、都民に水素エネルギーへの理解を深めてもらうためのPR映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」を制作、特設Webサイトをオープンした。2月11日・12日には、水素情報館「東京スイソミル」でコラボイベントを開催する。

水素エネルギーの教育拠点「鳥取すいそ学びうむ(とっとり水素学習館)」完成 画像
教育・受験

水素エネルギーの教育拠点「鳥取すいそ学びうむ(とっとり水素学習館)」完成

 ホンダは1月27日、鳥取県に共同で整備してきた水素エネルギーの教育拠点、「鳥取すいそ学びうむ(とっとり水素学習館)」の完成セレモニーを行った。

水素燃料電池車を学んで運転、お台場12/10・11 画像
趣味・娯楽

水素燃料電池車を学んで運転、お台場12/10・11

 東京・お台場にあるMEGAWEB(メガウェブ)では12月10日・11日、「FC-PIUSのしくみをしろう!のってみよう!」を開催する。小学生~18歳未満が対象で、参加費は無料。水素燃料電池の仕組みや技術について学び、走行体験もできる。

「MESH」で安全運転を見える化、キッズワークショップin東大12/10 画像
教育イベント

「MESH」で安全運転を見える化、キッズワークショップin東大12/10

 電子タグ「MESH」を活用してクルマ社会の課題を解決する作品をつくるワークショップを、アクサダイレクトやCANVASなどが12月10日、東京大学本郷キャンパスにて開催する。対象は小学3年生から6年生。参加費は無料。

EVデザインのプロが指導、学生向けワークショップ11/23 画像
教育イベント

EVデザインのプロが指導、学生向けワークショップ11/23

 電気自動車普及協会(APEV)は、「国際学生EVデザインコンテスト2017」のプレイベントとして「EVデザインコンテスト カーデザイン ワークショップ」を11月23日、The Gallery Too(東京都港区)で開催する。

未来のエネルギー「水素」を楽しむ2日間、多摩六都科学館10/29・30 画像
教育イベント

未来のエネルギー「水素」を楽しむ2日間、多摩六都科学館10/29・30

 東京都と多摩六都科学館は、水素を未来のエネルギーとして楽しみながら学ぶイベントを10月29日と30日に開催する。水素を作ってミニカーを走らせたり、燃料電池自動車を試乗したりできる。サイエンスカフェは一部事前申込み制。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
page top