リソー教育グループ、インターTOMASとプラスワン教育を新設

教育・受験 学校・塾・予備校

リソー教育グループ組織再編
  • リソー教育グループ組織再編
  • リソー教育グループホームページ
 個別指導専門の進学塾「TOMAS」や伸芽会などを運営するリソー教育グループは9月2日、組織再編に伴い「インターTOMAS」と「プラスワン教育」を新設することを決定した。

 「インターTOMAS」は、マンツーマン英語スクール「インターTOMAS」と、同社100%子会社であるリソー教育企画のインターTOMAS営業部門等を共同分割して新設、「プラスワン教育」は、人格情操合宿教育事業部門「スクールツアーシップ」を分社化して新設するもの。組織再編は平成25年10月をめどに実施される。

 また、平成25年10月2日付の予定で「日本エデュネット」を「スクールTOMAS」に、「リソー教育企画」を「TOMAS企画」にそれぞれ商号変更する。

 分社化の手続きは「会社分割制度」の簡易新設分割の手続きに従って行うため、9月末までに開催する取締役会で正式決定する。

 同社は、昨年6月に前代表取締役社長の宮下氏の急逝により、会長の岩佐氏が臨時的に社長に着任しており、後継者育成が重要課題となっていた。今回、後継者育成のため、グループの新役員人事も実行。グループ内の各会社とも、新しい社長でスタートする。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)