小4・5対象「全国公立中高一貫校チャレンジテスト」11/10

 全国中学入試センターは、全国の公立中高一貫校が行う適性検査を模した「全国公立中高一貫校チャレンジテスト」を11月10日に首都圏で開催する。対象は小学4・5年生。受検料は無料。

教育・受験 学校・塾・予備校
全国公立中高一貫校チャレンジテスト
  • 全国公立中高一貫校チャレンジテスト
  • 全国中学入試センター ホームページ
  • ユリウス ホームページ
 全国中学入試センターは、全国の公立中高一貫校が行う適性検査を模した「全国公立中高一貫校チャレンジテスト」を11月10日に首都圏で開催する。対象は小学4・5年生。受検料は無料。

 同テストは、小学生の進路のひとつとして公立中高一貫校を視野に入れる人を対象に、「適性検査」とはどのようなものか体験してもらうもの。各地区で出題されている適性検査にはさまざまな種類があるが、今回のテストは適性検査I(各科目の知識や時事問題などで問われる複合問題)と適性検査II(読解問題や作文問題)に準じて出題されているので、現在の力がどの程度なのかを知ることもできる。

 また、返却される成績表には適性検査で求められる力をジャンル別にわかりやすくチャートで表現。これからどのような力を伸ばせばよいのか、不得意なジャンルが今回出題された問題の中でどこに該当するのかをわかりやすく表示し、これからの学習に役立てることができるという。

 申込みはWebサイトにて受け付ける。申込み締切りは11月9日。

◆全国公立中高一貫校チャレンジテスト
対象:小学4・5年生
日程:11月10日(日)
集合時間: 午前の部9:00、午後の部13:00
※教室により午前の部のみ、午後の部のみの場合あり
会場:首都圏ユリウス各教室
科目:適性検査I・適性検査II
受検料:無料
申込み方法:Webサイトにて受付
申込み締切:11月9日(土)12:00まで
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)